blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトゥルフ神話TRPG】数..
at 2017-09-22 18:32
【TRPG】7つの性格類型
at 2017-09-20 01:51
【TRPG感想】メイジ:ジ・..
at 2017-09-18 13:27
【クトゥルフ神話TRPG】P..
at 2017-09-15 19:21
【アメコミ感想】アイデンティ..
at 2017-09-09 22:36

【ゲーム】キング・オブ・トーキョー 感想

キング・オブ・トーキョー 日本語版

ホビージャパン

スコア:



キング・オブ・トーキョー、ようやくプレイした。めちゃくちゃ面白かった。コンポーネントは下の画像みたいな感じ。ゲームの内容は怪獣同士の殴り合いなんだけど、これがゲームバランスがとても良く出来ていて、かなり白熱する。

c0325386_233419.jpg


戦いは東京(1匹)VS外(残り全部)という構図で、東京に居座ることでアドバンテージもあるんだけど他の全員から攻撃されるのでその辺は残りのライフとか上手くタイミングをみながらという感じ。怪獣の選択肢としては攻撃する、エネルギーを貯める、カードの購入でパワーアップする、勝利点を稼ぐというものがあって場合によっては大して攻撃を受けずに東京に居座れたりする。

カードの名前とか図柄が良い感じなんだよね。勝利点を稼ぐカードは、街での破壊活動。強化系は、毒だったり火を噴いたり、巨大化だったりで、大怪獣バトル感がとてもよく表現されている。怪獣のコマはそれぞれ特に能力差とかは無いんだけど、能力とかプレイングとかでどんどん特徴が出てきて凄く楽しいし、それによって自分の怪獣に愛着が出てきてバトルにどんどん熱中させられる。同じカードは一枚も無いので、怪獣同士のキャラは被らないのだ。

あとダイスゲーム要素がまたいい味を出していて、ここぞという時に攻撃力が出なかったりそういうハラハラが常に付きまとうのも良い。エネルギーを貯めてカードで強化していくという要素があるので戦略性もあって完全な運ゲーにはならないんだけど、今こそ止め!というタイミングに失敗しちゃって相手は逆に回復して命拾いされるみたいな展開もしばしば。あと、バトルは一匹対残り全員の構図なので流れ次第で一気に形成逆転してしまう可能性は常にあるので、一匹が無双してしまうという事も無いし、東京に居座るか逃げるかは自由選択なので一匹が袋叩きになるという状況も生まれ憎いのがバランス良いなと感じる所。

所要時間は30分程度で軽めな割にゲーム内容は攻撃的なのでかなり白熱するし、プレイ毎にキャラクター性も変わるので、連続で何回もプレイし続けれる面白さがある。人数も4人でプレイした時も普通に楽しかったけれど、2人でプレイした時もまた違ったゲーム性の楽しさがあって人数毎で違った面白さで遊べるという点ではかなり優秀な気がします。プレイした実感としては、4人の場合は常に油断ができずミスをすると結構早く決着がつく感じで、2人の場合はお互い最後の止めが刺しづらくてじわじわと殴りあいながら隙を付く感じ。


キング・オブ・トーキョーは拡張版も2つ出ているのでこれは購入しても良いかなと考えている所。とにかく楽しいし、熱いし、言うことなし!
[PR]
by cemeteryprime | 2014-01-05 00:11 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(120)
(50)
(35)
(30)
(27)
(27)
(22)
(22)
(19)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月