blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトルゥフ神話TRPG】ボ..
at 2017-11-18 17:13
【TRPG】キャラクターと世界観
at 2017-11-14 01:14
【映画感想】イット
at 2017-11-10 23:27
【ラクガキ】邪神像
at 2017-11-06 20:43
【ドラマ感想】スーパー戦隊シ..
at 2017-11-05 23:38

【映画】アメイジングスパイダーマン2 (感想)

c0325386_921012.jpg

アメイジングスパイダーマン2を観てきた。

基本的に、ティーンエイジャー向けの恋愛ノベル風映画をスパイダーマンを題材にしてやりましたという感じ。一応アメコミ映画なので観に行った訳だけど、本質的にヒーロー映画では無いのでやっぱ受け付け無いなーと改めて実感。

これ系の映画は観る気がしないのであくまで偏見に基づく予想なんだけども、トワイラトとかそういう系の映画のヒットを受けての、ティーンエイジャー向けのケータイ小説(笑)みたいな恋愛映画作ったれ!というコンセプトによる映画なのかなと。なので結構恋愛映画としても、客層を選ぶイメージ。昔からある王道的な恋愛映画って感じでも無いのよ。あくまでティーンエイジャー向けって感じ。一応、3D映画なので、映像で迫力のあるアクションが見れたら別にいいやという観客ならいいんじゃないだろうか。個人的には映画としてのアクションの迫力とアトラクション的な3Dは別物に思うので、そういうのが好きならUSJのスパイダーマン・ザ・ライドにでも行けばええんとちゃうかなとか思ってしまうが。




ストーリーはこんな感じだ。愛し合っているけどヒロインの父親に交際を反対され上に、その父親が死んじゃったので罪悪感から別れを切り出す主人公。だけども、結局は主人公は罪悪感と性欲の間でひたすら揺れ動いて、中途半端な鬱陶しい言動を繰り返す。そんな主人公に嫌気がさしたヒロイン。このまま主人公とヒロインは別れるのか、それとも別れないのか!(どうでもいい)。そんな中現れた、主人公の幼なじみと、主人公が町中でナンパしたメンヘラ。2人は主人公に冷たくあしらわれ、裏切られたと復讐に燃える。襲いかかる2人のお邪魔虫をブチのめした主人公。だがしかし、巻き添えでヒロインは死亡。悲劇!主人公はしばらくは立ち直れないが、時間が経ったので立ち直りました。おしまい。

多分、アメスパ3では、元カノの死を引きずる主人公の前に現れた新しい女。主人公は元カノの死を振りきって新しい恋に進めるのか、それとも進めないのか!(どうでもいい)という話にでもなるんじゃないのかと予想。で、適当にお邪魔虫ヴィランが街で暴れてそれを切っ掛けに新しい恋に進んで、お終い。みたいな。

と、まぁアメスパ2に関しては本当にこんな内容なのだ。内容的にヒーロー映画の要素が0で、つまらん恋愛映画でしかないのが判るはず。コスプレして、ヴィランが出てくればヒーロー映画になるんと違うんやでというのが、この作品を見れば良く分かる。そういう意味では万人にオススメできるかもしれない。

なので、そんな恋愛映画に何言ってんだ感はあるんだけども、敢えていうなら以下の様な不満点があった。

まず、ヴィランの描写が兎に角酷い。ヴィラン化する前から描かれ方があからさまに薄っぺらい、キモい奴でしか無い。メインヴィランのエレクトロなんか、ヴィラン化しなくてもこいつその内、やらかすで!という感じのキャラだし。キモいという理由で酷いイジメにあっていた不遇なキャラがついにキレたと思ったら、容赦なくボコボコにされましたみたいな話なので、観てて嫌な気分にしかなんねーよという。

後は、ガジェット感とかそういう系のセンスが無いなーという所もヒーロー物としてはノレない部分。武器とかスーツを入手して装着するシークエンスが無いのは致命的やで。エレクトロの着てるスーツなんて、見た目はハイテク軍用スーツっぽいのに、いつの間にか電気エネルギーで再構成されて出現したよく分からん不思議スーツだし。どうでもいいけど、バッテリーなら耐久を超えるエネルギーを吸収すれば爆発する!みたいな話だったけど、エレクトロって特に何の説明も無く思いっきり実体の無いエネルギー生命体みたいになってコンセントから出入りとかしてたし、爆破しないんじゃないの?みたいな。グリーン・ゴブリンの装備に関しても無駄にトゲトゲして悪魔チックで、なんで軍用の装備がそんなデザイン何だよ!みたいな。まぁ、そんな感じで基本的に雑。

世界観が狭すぎるのも不満な所。恋愛中心の映画ってこともあって、ヴィランとの戦いも本質的には主人公を中心とした痴話喧嘩みたいな話だったし。全ての原因は悪の秘密結社ショッカーみたいになってるオズコープだし。主人公まで、実は選ばれし者でしたみたいな属性が付いちゃってるし。印象としては、アメコミというよりも、日本の漫画とかにありそうな世界観になっている。映画の最後のほうで、シニスターシックスの登場を予告するような映像があったけど、あれにしても結局またオズコープ製のお手軽改造人間かよ・・・という感じで、萎えただけだった。

まぁ、そういう映画だった。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-04-28 10:56 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(123)
(51)
(35)
(35)
(27)
(27)
(23)
(22)
(20)
(17)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月