blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【ドラマ感想】ネトフリのいろいろ
at 2017-05-27 17:35
【クトゥルフ神話TRPG】微..
at 2017-05-24 18:49
【書籍感想】クトゥルフ神話ガ..
at 2017-05-16 20:44
【書籍感想】コンプリート・デ..
at 2017-05-14 10:25
【クトゥルフ神話TRPG】I..
at 2017-05-03 08:27

【小説】柳生非情剣 (感想)

新装版 柳生非情剣 (講談社文庫)

隆 慶一郎 / 講談社

スコア:



柳生一族の剣士たちを描いた短篇集。1篇づつが濃くて、短く読み易いのにかなり読み応えがある。主人公になっているのは、柳生連也斎兵助、新次郎厳勝、十兵衛三厳、左門友矩、又十郎宗冬、五郎右衛門宗章の計6名。

柳生宗矩とか十兵衛とか兵庫助あたりのしょっちゅうピックアップされる有名柳生以外の人とかもいるので、柳生一族全体を把握する上でも判り易い感じ。キャラは違えど、それぞれ凄みがあって壮絶なドラマを描いている感じで凄く面白い。柳生宗矩と十兵衛が基本的にディスられ気味なのは、隆慶一郎作品だから仕方が無いんだろうか。こっちの短編では敵役だったキャラがこっちでは主人公みたいな構図があって、その辺りのバランスがキャラの深みを出していて面白い。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-06-17 00:03 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(112)
(44)
(27)
(24)
(21)
(19)
(17)
(16)
(14)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月