blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトゥルフ神話TRPG】数..
at 2017-09-22 18:32
【TRPG】7つの性格類型
at 2017-09-20 01:51
【TRPG感想】メイジ:ジ・..
at 2017-09-18 13:27
【クトゥルフ神話TRPG】P..
at 2017-09-15 19:21
【アメコミ感想】アイデンティ..
at 2017-09-09 22:36

【小説】解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯 (感想)

解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯 (河出文庫)

ウェンディ・ムーア / 河出書房新社

スコア:



実験医学と近代外科学の祖と呼ばれるイギリス人外科医ジョン・ハンターの生涯を描いた伝記小説。伝記なので史実エピソードを並べているだけなんだけども、強烈過ぎるエピソードだらけなのと、キャラ造形とかストーリーラインとかが医療系漫画っぽい感じなのとで凄く読みやすくて面白い。

田舎の自然大好きなプー太郎だったジョン・ハンターが、医師として立身出世を目指してロンドンに出た兄貴に解剖学教室の助手として呼ばれたのを切っ掛けにメキメキと解剖医としての腕を上げていって、優秀な外科医になってさらに内科までマスターしつつ、医者としては王室御用医師にまで出世する・・・・だけなら、まぁありがちな感じなんだけども、医学生の教育改革に取り組んだり、博物学者として発生学研究したり博物館作ったりと、ジャンルを超えた科学者という感じの人。敢えて言うならジャンル的には外科医の腕を持った生物学者って感じ。

エピソードとしては、巨人症の人間を生きている内から全身骨格標本欲しいと狙いを定めて相手を恐怖のどん底に陥れる話がヤバすぎて面白かった。遺言で絶対にあいつに俺の死体を渡すな!鉛の棺桶に入れて海に捨ててくれ~ってその巨人の人は友人に頼むんだけど、まんまと盗みだして、その後、ほとぼりが冷めた頃にしれっと博物館に飾ってたり。

後は時代的な部分としては、基本的に当時の外科医は墓荒ししまくりで色々とヤバイ。死体が出たら墓に入る前に盗まれるレベルで取り合いが起こる感じ。勿論違法。特にジョン・ハンターは誰よりも死体を盗みだして解剖して腕を磨いていたので、プロの墓掘り軍団とか組織したりしてて、ジョン・ハンターの教え子が世界に散らばって近代医学は発達すると共に墓荒しまで広がって各地で被害が広がった、地元住民がブチ切れて医学校襲撃する話とか。色々と酷い。

ダーウィン以前の人なんだけども、発生を研究していただけあって普通に進化論っぽい発想があったみたいで、人とか動物とか区別なしにパーツごとの標本を並べて博物館に展示したり、奇形を研究したり。あと、類人猿とアフリカ人とヨーロッパ人の頭蓋骨を並べて、多分アダムとイブはアフリカ人とか言ってたりしたらしいので、よくこう教会に迫害されなかったなと驚くばかり。科学協会からは聖書無視しまくりな点に関しては自主規制を求められてたみたいだが。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-06-28 13:32 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(120)
(50)
(35)
(30)
(27)
(27)
(22)
(22)
(19)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月