blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトゥルフ神話TRPG】連..
at 2017-07-27 03:15
【TRPG】ファック仮説
at 2017-07-23 23:28
【日記】音楽の話と、年齢と趣..
at 2017-07-23 21:46
【シナリオ考察】罪の所在を考える
at 2017-07-17 01:21
【クトゥルフ神話TRPG】内..
at 2017-07-12 23:56

【映画】ドラキュラZERO (感想)

c0325386_1455939.jpg

原題は『DRACULA UNTOLD』で、多分、語られざるドラキュラの真実みたいなニュアンスなんだけど、こんな糞な話ならマジで語らなくて良いよ・・・という映画だった。出来損ないの糞。

とにかく、びっくりするぐらい凄くチグハグ感のある映画だった。は?って感じで困惑する様な展開がちょくちょく発生し、盛り上がる様なシーンが本気で無いという。うーん・・・。テーマも正直何がやりたいのかさっぱり。

冒頭は、割と期待させそうな感じから始まる。幼少期のオスマントルコでの人質生活中に残虐非道な戦士として育てられキリングマシーンと化したブラドはその後、戦場で大量虐殺をしまくり串刺公の悪名がとどろき悪魔の息子ドラキュラとして畏れられたが、ある日罪を悔いオスマントルコに承諾をもらってワラキアに戻って領主になった・・・ってな感じで、あくまでも冒頭は人間としてのドラキュラの話。

そこからオスマントルコがワラキアにまたハンガリーと戦争するから子供を人質(兵士)に差し出せと迫って来るんだけど、子供たちにまた自分たちの様な辛い思いをさせるか、このまま戦争かみたいな葛藤をする話になっていくんだが、平行して近所の山にヴァンパイアが住んでいてワンチャンそいつのパワーをゲット出来れば無双して一人でオスマントルコ軍を蹴散らせるかも?みたいな唐突なストーリーが展開する。

この時点で、は?なんじゃそりゃ。って感じなんだけど、案の定、ヴァンパイア化したドラキュラは無双するんだけど、領民にバレて何故か敵軍に城を包囲されている最中にちょっとだけドラキュラを焼き討ちにしたりとかいう中途半端な謎展開が続く・・・。と、まぁ終始緊張感の欠片もない中途半端な話が進行するのだ。

ざっくりまとめると人間としてのドラキュラのワラキア版ヒストリー・オブ・バイオレンス(元キリングマシーンな親父が正体隠してアットホームな家庭を築くんだけど昔の敵が襲ってきて家族を守るためにキリングマシーンに戻って家族はドン引きするみたいなストーリー。)みたいな話が中心なんだけど、そこにヴァンパイアのスーパーパワーを手に入れたら無双できるけど怪物になって嫌われますみたいなファンタジー設定が上書きされるせいで、全体的にご都合主義というかぼやけた話になっている。

ちなみにヴァンパイア化したドラキュラのスーパーパワー表現は、ハムナプトラのイムホテップの蝙蝠版みたいな感じで映像的にも陳腐。

ドラキュラがヴァンパイア化してオスマントルコ兵を散々串刺しにしまくった後の映画終盤で、思い出したみたいにもったいぶって封印していたキリングマシーン時代の鎧を取り出すとかいうシーンも、とことんタイミング外すよな~って感じで盛り上がるどころか脱力感しかなかった。

思うに、普通にヒストリー・オブ・バイオレンスのワラキア版でよかった。オスマントルコ軍を撃退するためにキリングマシーンに戻ったドラキュラが、オスマントルコ軍を残虐なゲリラ戦法で殺しまくり、昔のキリングマシーン部隊の同僚とかとも対決したりして、どんどんエスカレートしていき敵だけじゃなくて家族も領民もドン引きしていって、最後の最後に無残に殺したオスマントルコの兵隊の遺族(嫁とか子供)とかに復讐で囲まれて呪いを掛けられて、相手にも家族はおったんや・・・とか思いながら慙愧にとらわれて殺される。で、オマケ程度に呪われたヴァンパイアとして蘇るみたいな感じで良かったと個人的には思う。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-10-31 14:41 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(117)
(46)
(27)
(27)
(25)
(22)
(19)
(17)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月