blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(105)
(43)
(26)
(24)
(21)
(17)
(15)
(15)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

【小説感想】リング

リング (角川ホラー文庫)

鈴木 光司 / 角川書店

スコア:


映画版のヒットでJホラーの代名詞みたいな存在になったリング。原作小説は未読であったので、ホラー構造の確認という個人的な題材の研究用に今更購入してみた。かなり古い作品なので、ネタバレ全開で個人的に面白かった部分について解説してみる。

(1)構造
リングのストーリーはシンプルにまとめると以下の様な物だ。まず、主人公である新聞記者が呪いのビデオの存在に行き当たる。呪いを受けて恐怖に囚われた主人公は、毒を持って毒を制するという名目で不愉快な外道の高山竜司という古い知人を巻き込む。呪いのビデオと変わらないくらいに理解不能な人物で、尚且つ巻き添えにしても心が傷まないという理由だ。そして主人公と高山竜司は呪いのビデオの謎を解くために奔走する。物語のラストでは2つの衝撃の事実が明かされる。1つはビデオの呪いの本当の解除方法である。もう1つは高山竜司が実は友達思いのピュアな童貞だったという話だ。

始めから呪いのビデオや貞子が主役のホラー作品だと決めつけて読んでいると、このラストでの高山竜司死亡後の童貞発覚という展開が意味不明に感じるに違いない。が、構造的に考えれば呪いのビデオと高山竜司という対になる2つの理解不能な存在を軸にしたストーリーなので、ラストで両者の真相が発覚するのは自然な話である。因みに呪いのビデオの方も、呪い解除後の真相発覚なので全く同じ構図だ。

(2)呪いのビデオ
呪いのビデオの話自体は実はあっけない。その事実が発覚するのはラストだが、主人公は実はストーリー序盤に知らぬ間に解除方法を実行していたのである。恐怖にかられて、自分を親友だと思っている高山竜司を利己的に巻き込む形で。

このストーリーはビデオの呪いの解除方法が判らないという恐怖が主人公を突き動かす原動力になっている。冒頭で登場する呪いのビデオの被害者たちと主人公の違いは、解除方法を知っていたか知らなかったかの1点だ。解除方法を知ってた被害者たちは、本気にせずにそのまま死んでしまった。主人公は解除方法が判らなかったからこそ、恐怖にかられて高山竜司を巻き込み、既に問題が解決している事にも気付かず自分の家族まで巻き込み、事態をエスカレートさせていく。リングは恐怖に駆られた主人公が利己的に暴走するホラーなのである。

(3)高山竜司
呪いのビデオにおけるどんでん返しは、実はとっくに助かっていたという話に過ぎないので衝撃は小さい。衝撃が大きいのは高山竜司が童貞だったというオチが付くストーリーの方である。これが発覚した事で、主人公は真の外道が自分だったことを悟るのである。こちらの方がホラーだ。そして、主人公は嫁と子供を救うために嫁の両親を犠牲にしようと決意してストーリーは終わる。確信犯的な外道と化すのだ。ギャグの様なオチなので高山竜司が実は童貞でしたというストーリーの重要性をスルーしていると、こうした主人公のストーリーも見えなくなる。呪いのビデオと童貞高山は、性質的にも綺麗な対比関係を持っているのでその辺りを改めて考えると色々と面白い。正直、ここまで童貞がテーマ的に重要性を持っている作品を他に知らない。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-03-30 10:50 | 作品・感想 | Comments(0)

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【ドラマ感想】アイアンフィスト
at 2017-03-20 18:42
【雑記】オカルトについてのあ..
at 2017-03-04 23:37
【雑記】トンデモ話の文法
at 2017-03-04 20:27
【書籍感想】悪霊にさいなまれ..
at 2017-03-04 12:43
【クトゥルフ神話TRPG】キ..
at 2017-02-25 00:31