blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【ゲーム感想】ポケットモンス..
at 2017-10-15 23:22
【TRPG】システムを考えてみる
at 2017-10-11 01:52
【クトゥルフ神話TRPG】気..
at 2017-10-10 23:26
【ドラマ感想】ルーク・ケイジ
at 2017-10-03 19:55
【雑記】カインとアベルの話
at 2017-10-03 18:43

【映画感想】アリのままでいたい

c0325386_17363956.jpg

それなりに有名らしい昆虫カメラマンの人が世界初のアリ視点カメラを開発して、今までに観たこと無い昆虫の映像を見せますみたいな触れ込みだったので、観に行ってきた。テレビの番宣映像で観ると確かに、昆虫というか、大型の動物って感じの映像になっていて面白そうだった。

結論
 が、映画としてはウンコだった。確かに昆虫の映像は素晴らしいんだけど、一本の映画にする際にコケてる。そんな感じ。正直途中で眠くなってヤバかった。監督がバラエティ番組とかの製作の人で映画は初監督らしいので、多分そのせいだろう。同じテレビ番組でもドキュメンタリー制作の人持ってこいや!と思わなくもないが、TBSだし仕方無いのかな。

パッケージ詐欺
 映画のパッケージとしては昆虫のドキュメンタリーっぽい要素を押している割に、実際見てみるとムシキングっぽいしょうもないCG入れたり、何故か地獄のミサワのしょうもないアニメが入っていたりと寒い演出が入りまくってコレジャナイ感が半端ないのだ。子供向けにターゲットを絞りたいなら、もうちょっとパッケージもそういう感じにしろよと言いたい。ポスターにミサワキャラ出しとくとか。それなら多分観に行って無かったはず。

 実際、映画館行ったらその時間帯は結構子供でいつも以上に混雑していたんだが、アリのままでいたいの客層は全然子供が少なくて年配の人とかオッサンが目立っていた。

昆虫映像
 そんな感じだったので、エンディングで何故か本編で使われなかった昆虫映像が小さく映っていたのは割と殺意すら湧くレベルだった。こっちは昆虫映像観に来てるのに、何でそれを本編で大きく観せてくれないんだよ!みたいな。

 ただメインのアリ視点カメラの映像は迫力があってどれも凄かった。昆虫が飛ぶところも、鳥みたいにバッサバッサ羽ばたく様子がハッキリ見えるので躍動感が凄い。カブトムシとクワガタの格闘も重量感がある。この辺りは素直に凄い。映像提供してくれてる昆虫カメラマンの人が凄いだけな気もするが。

作品として
 ただ、それ以外の部分が昆虫映像を余裕で打ち消しにくるレベルで酷いので映画としては、ウンコなんだよね。正直、観に行かなくてもいいと言える。DAIGOも嫌いじゃないけど、こいつにナレーションやらせるか普通?DAIGOがカブトムシのバトルの実況しながら、声までアテレコさせられてて正直キツイものがあった。話題性用にタレントを声優起用して炎上している案件があるが、こういう形のタレント起用も如何なものか。ファンも得しないんじゃねーのか感。

 あと、ラストには何故か福山雅治のいい感じの曲が流れる。DAIGOがナレーションをして、地獄のミサワのコントアニメが流れ、EDは福山雅治。色々とチグハグな映画だ。プロデューサーはどういうセンスしとんねん。

 昆虫カメラマンの人のインタビューもちょいちょい挟まれるんだけど、正直昆虫目線でよく判らんストーリー組むよりは、昆虫カメラマンの人を中心にしてガンガン昆虫映像を盛り込むドキュメンタリーの形にしてくれた方が観やすいし、面白かったと思う。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-07-24 17:37 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(122)
(50)
(35)
(33)
(27)
(27)
(23)
(22)
(20)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月