blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトルゥフ神話TRPG】ボ..
at 2017-11-18 17:13
【TRPG】キャラクターと世界観
at 2017-11-14 01:14
【映画感想】イット
at 2017-11-10 23:27
【ラクガキ】邪神像
at 2017-11-06 20:43
【ドラマ感想】スーパー戦隊シ..
at 2017-11-05 23:38

【雑記】クトーニアンをペイント

c0325386_21582162.jpg

マンション・オブ・マッドネスのクトーニアンのミニチュアを使ってペイントの練習をしてみる。昨日覚えたばかりのこれ以上ないくらいのペイント初心者によるペイント講座なので、道具さえ買ってくれば誰でも同じ事が出来るぞ。

c0325386_220939.jpg

道具はこんな感じ。シタデルの下地用黒スプレーと、各種塗料。クトーニアンに使ったのはこの内6種類くらい。基本的な塗料は、下地の色を隠せるベース、墨入れみたいな感じに影を付ける用のシェード、鉛筆で色塗るみたいに擦りつけていくドライ、細かい色を装飾するレイヤーの4種類ある。ちなみに面倒くさいのでクトーニアンにレイヤーは使っていない。

筆はベタ塗り用の太筆と、ドライ用のボサボサの平筆と、細い作業用の3本。専用の筆も買ったが、家にあった適当な筆を使っている。
c0325386_2211822.jpg

まずは黒スプレー。下地は黒が無難らしい。気温のせいか、距離が悪いのかよくよくみたら薄っすらと下地が見えていたりするのだが、何となくコーティングされていればいいだろとそのまま強行。塗料は水性アクリルなので無臭だが、スプレーだけは臭い。

c0325386_22165157.jpg

ベース塗料をベタ塗り。触手は紫。本体はネズミ色と肌色の中間みたいなゾンビ肌色。紫色は黒っぽいので正直塗れているのかどうかが良く判らない。ゾンビ肌色は、面積が大きいので太筆でバシャバシャと重ね塗り。正直、この段階で完成でも良い気はする。

c0325386_22233657.jpg

でも、せっかくシェード塗料があるので使用。赤系のシェードをベタ塗り。シェードは、薄い塗料で溝に溜まると乾燥するとそこだけ濃くなって墨入れしたみたいになる…はずなのだが、面積が大きいので溝だけじゃなく全体が薄っすらと赤くなってしまった。これはこれで気持ち悪いので良しとしよう。ゾンビミミズって感じになった。

あまりに赤くなった所は、ゾンビ肌色をドライブラシして修正。塗料を乾きかけでカスカス状態にしておいて、平筆でゴシゴシやると溝の中には塗料がつかずに表面だけ汚しみたいな感じで色がつく。

c0325386_2229292.jpg

最後に足元の土のところを塗ってクトーニアン完成。土は黄土色のベースを塗って、セピア色のシェードを塗りたくって最後にグレーでドライブラシを掛けた。それなりに彩色済みフィギュア感は出たのでは無かろうか。ペイントしてみると、結構フィギュアの存在感というか重量感が増す。下手くそでも塗ってないよりは、確かに良い感じだ。

c0325386_22363378.jpg

ちなみに、市販の彩色済みクトーニアンはこんな感じ。ミドリの触手はクトゥルフ神話って感じで良いが、ゾンビミミズなカラーリングもホラーっぽくて気に入っている。バイオハザードとかに出てきそうだけど。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-08-02 22:41 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(123)
(51)
(35)
(35)
(27)
(27)
(23)
(22)
(20)
(17)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月