blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【映画感想】ローガン
at 2017-06-01 15:13
【ドラマ感想】グリム
at 2017-05-29 23:02
【ドラマ感想】ネトフリのいろいろ
at 2017-05-27 17:35
【クトゥルフ神話TRPG】微..
at 2017-05-24 18:49
【書籍感想】クトゥルフ神話ガ..
at 2017-05-16 20:44

【ドラマ感想】スパルタカス

c0325386_1053688.jpg

概要
ローマの敵として恐れられた、奴隷叛乱の指導者スパルタカスの活躍を描いたドラマ。全3シーズン+番外編。

ドラマシリーズというだけあって、スパルタクス個人の英雄譚に留まらず、クリクススや、オエノマウス、ガンニクスといったスパルタクスと一緒に戦った他の指導者たちにもフューチャーしていているのが熱い。そういう意味では、水滸伝的な要素が強い。

あらすじ
第一部はスパルタカスが奴隷になった所から叛旗を起こすところまで。奴隷として剣闘士養成所に買い取られ、剣闘士と時に対立したりもしながら信頼を勝ち取っていく様が熱い。養成所での日常は、基本的にプロレス団体的な雰囲気。スポ根的な要素もあったりする。

番外編は第一部のラストでぶち殺される、剣闘士養成所のオーナーのバティアトゥスを主人公にした前日譚。同時にクリクススや、オエノマウス、ガンニクスのオリジンパートでもある。剣闘士として自由を勝ち取った伝説の男、ガンニクスが糞格好いい。

第2部は、スパルタカスの元上官でスパルタカスと彼の妻を奴隷にした張本人である宿敵グラベルをブチ殺すまで。処刑ショーに乱入して闘技場を炎上させたりと、第1部までのしがらみや因縁をことごとく破壊していくパート。ガンニクスの加入イベントもあったする。

第3部ではローマからクラッススとカエサルという最強のライバルが送り込まれてくる。明らかに将軍として強敵な2名の登場で、一気に戦記物としての様相を呈し、加速度的に面白くなっていく。ここでは、指揮官としてのスパルタクスの戦いが描かれる。個人的にはこのパートが一番好き。街を征服したり、物資の補給を考えたり、ローマ軍と全面衝突したりして作戦が飛び交うのが熱い。

作品
強烈なセックス&バイオレンス描写が作品全体の色になっている。ファック!斬首!といったバイオレンスなシーンを一種のサービスシーンとして挿入している作品は珍しくも無いが、この作品の場合はフリチン、乱交、スプラッターが割と日常パートレベルで展開されている。みんなが求める古代ローマ的な野蛮さを完全に日常描写にしてしまっているのが結構凄い。出てくるキャラはほぼ全員が全裸でファックしてるレベルだし、ゴア表現も血糊をバケツでぶちまける感じで過剰気味だ。映画以上に攻めている感じで、こういう作品が生まれる土壌になった嫌なら観るなの有料ドラマコンテンツの強みを実感出来る。

バイオレンス描写のインパクトに薄れがちがけども、剣闘士が主役のドラマだけあって、剣闘士の衣装や格闘描写なんかも造りこまれていて面白い。カタパルトだとか、バリスタなんかを使った戦争描写も結構力が入っていて嬉しい。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-09-27 10:53 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(112)
(45)
(27)
(24)
(21)
(19)
(17)
(17)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月