blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトルゥフ神話TRPG】ボ..
at 2017-11-18 17:13
【TRPG】キャラクターと世界観
at 2017-11-14 01:14
【映画感想】イット
at 2017-11-10 23:27
【ラクガキ】邪神像
at 2017-11-06 20:43
【ドラマ感想】スーパー戦隊シ..
at 2017-11-05 23:38

【書籍感想】ペルシャ王は天ぷらがお好き?

ペルシア王は「天ぷら」がお好き? 味と語源でたどる食の人類史

ダン・ジュラフスキー / 早川書房

スコア:


謎な邦題がついているが、原題は『ザ・ランゲージ・オブ・フード』。「食べ物の言語学」とでもいう感じだろうか。作者は言語学の教授。

基本的なジャンルとしては料理に関する雑学本に分類されるんだろうけど、あくまでも単語を切り口にして由来や起源を遡っていくスタイルが面白い。料理そのものだけじゃなくて、レストランのメニューに使用される単語の傾向分析なんかもあったりして、その辺りは如何にも言語学アプローチって感じ。料理に関するというよりは、あくまで食べ物に関する言語全般に関する本という感じだ。

食文化の起源を辿って行くと、結構な割合で中国とかイスラム世界にたどり着くので、身近なところから歴史的な文化伝播の流れなんかも実感出来るのが面白い。ちなみに天ぷらの話は、ペルシャで流行っていた肉を酢で煮込む料理が、航海者の間で魚を酢で煮込む料理になって、マリネみたいな料理になり、さらに保存性を上げる為に魚を油で揚げる様になって、それが南蛮漬けみたいな料理になって、さらにそれがフィッシュ・アンド・チップスになり、天ぷらになっていくみたいな話だった。

料理雑学本としても、食文化の比較本としても面白い一冊。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-11-16 22:14 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(123)
(51)
(35)
(35)
(27)
(27)
(23)
(22)
(20)
(17)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月