blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【映画感想】スパイダーマン・..
at 2017-08-18 01:43
【TRPG】ミニマムなシナリ..
at 2017-08-08 23:11
【映画感想】ザ・マミー 呪わ..
at 2017-08-04 19:22
【クトゥルフ神話TRPG】経..
at 2017-08-02 23:34
【クトゥルフ神話TRPG】連..
at 2017-07-27 03:15

【クトゥルフ神話TRPG】正気度0のNPC

先の正気度に関する考察記事の補足篇。

正気度0が意味するもの
探索者は正気度が0になると、永久的狂気に陥り、強制的に病院に送られ事実上のリタイアとなる。が、NPCには正気度0のキャラクターも登場する。ルールブックで紹介されているケザイア・メーソンやジョーゼフ・カーウィン、ウィルバー・ウェイトリーなどの魔術師NPCなんかがそうである。

正気度0とは、具体的にどういう状態だろうか。ルールブックには永久的狂気と不定の狂気の違いは、医師の診断と裁判所の判定によるものと書かれている。これは言ってみれば精神鑑定の話であり、正気度0=法的な心神喪失状態=責任能力を失ってしまった状態を指している事を意味する。Sanityという単語には、正気や健全性意外にも、責任能力という意味もあるのだ。

現実の狂気は全て不定の狂気であり、キーパーは永久的狂気の期間は勝手に決めていい事になっている。正気度0は、言ってみれば精神鑑定に掛けられると心神喪失状態と見なされる状態を表現していると言って良い。ケザイア・メーソンなんかは、殺人を犯して警察に逮捕されたとしても数ヶ月の精神鑑定の後に刑務所では無く、精神病院に送られるという訳である。そういう意味では、バットマンに登場するジョーカーやトゥーフェイスなんかのサイコ系ヴィランたちもまた正気度0のキャラクターといえる。

正気度0のロール
ルールブックによれば、ある人間が自分自身や他人を傷つける恐れがあり、明らかに自分ではそれをコントロール出来ない場合、病院に連れて行かれ精神鑑定の必要性を診断されるとある。精神鑑定が必要となる、もしくは必要なフリをする為のロールとして、ルルブには意味不明な動機で暴力や殺人を試みようとするといった例が挙げられている。

基本的に、クトゥルフ神話要素や魔術絡みの動機であれば、社会的には意味不明な動機と取られるはずである。ムシャクシャして学校中の窓ガラスを割りましたなら普通に刑務所行きだが、魔術の為に学校のガラスというガラスを割りましたであれば、精神鑑定の可能性が出てくる。なので、手っ取り早く心神喪失状態を装う為に、悪魔に命令されてやりましたという嘘をついたりする。

その辺りを逆手にとるなら、手っ取り早い正気度0のロールとしては、魔術的な動機で暴力やら殺人やらを実行することや、自分の意志ではなく悪魔や邪神などの指示で行動すること、なんかが挙げられる。カルト信者や、魔術師の行動原理としては特に珍しく無い行動パターンである。

逆に、金儲けや怨恨といった一般的な動機で行動していた場合、手段として猟奇殺人や魔術を使っていても、正気度0とは言えない。この場合は、いつの間にか手段が目的化していたみたいなギミックを使えば、心神喪失状態に近づける事が出来る。追い剥ぎで強盗目的で旅人を殺害していたはずが、気付いたら殺人が目的になっていましたみたいな感じである。こうなると、精神病院送り待ったなしだ。バットマンに登場するサイコ系ヴィランもこのパターンが多く、何が目的なのか意味不明でキャラクターが多い。自分の命や財産などに無頓着な愉快犯なんかも、犯罪性の度が過ぎるとこの部類に入ってくる。

正気度0と一時的狂気
一時的狂気は、言ってみればパニック発作というやつで、極度のストレスから引き起こされる衝動的な行動である。軽い物であれば、大泣きや、ブチ切れて物を壊したりなんかもそうだし、酷いものであれば自傷癖だったり、自殺衝動などまで含まれる。

正気度が減れば減るほど、キャラクターはシステム的にストレスに弱くなり、パニック発作が起こりやすくなる。ただ、正気度0が完全になってしまえば完全に変になってしまっているので、日常的に異常行動をとりはじめる。ギリギリ正気度が0にはなっていないパータンとしては、精神的に不安定な感じのロールも良いかもしれない。

潜在的脅威としての正気度0
理解不能の目的で人間を生贄に捧げたりする魔術師や狂信者以外のパターンとしては、目的と手段をズラすという手法がある。例えば、家から出るためにひたすら壁の染みを数えたりだとか、おなかが減るとヌイグルミをズタズタにするだとか。意味不明なアプローチを取らせると、心神喪失感が出る。このタイプは要介護という感じで一人で生きていけるのか謎だが、やろうと思えば一見無害だがちょっと変わったNPCとして潜りこませる事が出来るはずである。

基本的に正気度0の人間に、一貫性や合理性を求める必要は無いので、無害だったのに急に邪神からの毒電波を受信して殺人鬼化させても良い。ホラーでは、正気度が低い人間が邪悪な存在の影響を受けて操られ手先と化すという展開のが時折登場する。正気度0のまだ無害なNPCは、ホラーにおいては時限爆弾的な機能も果たす。活用してみよう。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-03 18:13 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(118)
(48)
(28)
(27)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月