blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトゥルフ神話TRPG】連..
at 2017-07-27 03:15
【TRPG】ファック仮説
at 2017-07-23 23:28
【日記】音楽の話と、年齢と趣..
at 2017-07-23 21:46
【シナリオ考察】罪の所在を考える
at 2017-07-17 01:21
【クトゥルフ神話TRPG】内..
at 2017-07-12 23:56

【クトゥルフ神話TRPG】技能名に関して

複数のTRPGのシステムを比較していると、同じ内容の技能でも呼び方が異なっていたりする。中には、こっちの方が分かりやすい名前だなとか思うのもあるので、クトゥルフ神話TRPGに登場する技能で、名前のせいで内容が誤解されやすいので、名前を変更しても良いのになというものをピックアップしてみる。因みにピックアップした物の中には、過去に個別で記事にしている既出の物もある。

ただ、基本的にはルールブックでその技能についての説明文がありそこを読めば誤解の余地は無いという点は押さえておいて欲しい。ちゃんと読まずに、技能名などの字面のイメージだけでプレイしている人が多いというだけである。

信用 ⇒ 信用度

名前のせいで勘違いされやすい最たる例がこれ。元になっている英語名はクレジット・レーティング。信用格付け度という感じで、内容も社会的な信用度を表現する技能なのだが、人に自分を信用(信頼)させる技能として使用されているのをよく見かける。因みに、口先で丸め込んで、人の信頼を勝ち取るのは、言いくるめ技能である。

心理学 ⇒ キネシクス

キネシクスとは、人の表情や仕草などから感情や本心を読み取る技術である。クトゥルフ神話TRPGにおける心理学は、学問としての心理学というよりは、技術としてのキネシクスに近い。ちなみに対象のストレス反応のパターンなどを観察して読み取る技術であって、超能力では無いので発言の内容の一つ一つが嘘かどうかなんて分からないし、ある程度長く観察していないと癖も読み取れないはずである。

人類学 ⇒ 民俗学

人類学という名称は、どうにも内容がイメージし難いからか、この技能を使われているのをあまり見ない。一方、民俗学者という職業はそこそこ見かける。厳密にいえば、民俗学は人類学の中の1つのジャンルではあるが、民俗学者的な知識を表現する為に用意された技能なのは間違いないので、いっそ名称を民俗学に変えても良いのではないかとは思う。

鍵開け ⇒ 錠前

鍵開けという名称なので、解錠するだけのスキルかと思われている事が多いが、本来の名前はロックスミスで、鍵屋スキルという内容の技能である。ルルブを読んでも分かるが、実際は鍵に関してもっと色々できる技能である。

目星 ⇒ 探知

目がついているからか視覚に関する判定全般に使われがちなこの技能であるが、元の英語名はスポット・ヒドゥンで、名前の通り、隠されているものを発見する技能である。部屋に隠されている物を見つけるとかなら捜索でも良いんだろうけど、物についてる痕跡に気付くとかなら捜索は大げさなので、探知くらいが丁度なんじゃないのかなと。

ちなみにクトゥルフ神話TRPGでは分けられているが、聞き耳や目星や嗅覚や触覚まで全部、知覚という感じでまとめられている物も多い。

図書館 ⇒ (情報)検索

ライブラリー・ユーズ(図書館利用)という名前の技能だが、意味するところは情報検索技能である。1920年代では、情報検索=図書館利用を意味しているので、図書館で問題ないが、現代なら検索とした方が分かりやすいだろう。なぜ図書館という名前を変えた方が良いかというと、ネット検索を図書館ではなく、コンピューター技能で判定しようとするキーパーが少なからず存在するからだ。図書館で情報を調べるのは得意だが、ネット検索が出来ない人間なんて余程の機械アレルギーな老人でもない限り現代ではそうそういないだろう。

追跡 ⇒ 野外追跡/トラッキング

追跡は名前のせいで、尾行技能だと勘違いしている人が偶にいるが、これは森でハンターが足跡や糞などから動物を探す時に使う追跡技術を意味する技能である。ハンター以外だと、森やジャングルで敵兵の痕跡を発見する必要がある兵士もこうした技術を習得することが多い。

博物学 ⇒ 自然知識

博物学もまた人類学と同じように内容をイメージし難い技能である。意味しているものは、自然観察から得られた経験に基づく科学知識である。現代で学問として博物学を習得している人はいないだろう。大抵は、何らかの愛好家か、野外で仕事をする人が職業知識として習得しているパターンだろう。

精神分析 ⇒ 心理療法

この技能が意味しているのは、サイコセラピーである。名前に分析がついているので、相手の精神状態を調べるのに使えそうだが、それは心理学技能である。

結論としては、もっとルルブ読めやって感じだけど、もっと自由に名前くらい弄っても問題なかろうとは思う。


[PR]
by cemeteryprime | 2017-01-26 18:24 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(117)
(46)
(27)
(27)
(25)
(22)
(19)
(17)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月