blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【雑記】12のテンプレート
at 2017-04-20 18:52
【クトゥルフ神話TRPG】悪..
at 2017-04-20 01:22
【クトゥルフ神話TRPG】ジ..
at 2017-04-19 18:59
【シナリオ】リターン・オブ・..
at 2017-04-18 23:16
【創作】シナリオ作成のルール
at 2017-04-18 21:02

【クトゥルフ神話TRPG】数値をどこまで汲み取るか

この記事は、クトゥルフ神話TRPGにおける数値の汲み取り方は実際の所はこんなもんだよという程度の内容であり、特に非難の意図は無い。

c0325386_17130150.jpg

まず、こちらは『御津門学園ゲーム部の冒涜的な活動(ファミ通文庫)』という、クトゥルフ神話TRPGのリプレイ小説に登場するキャラクターの島津君である。ストーキングが得意な高校生という痛い感じの設定はラノベのキャラだからである。晒し上げみたいな感じになるが、ちゃんと小説を買っているので許して欲しい。

c0325386_17140184.jpg

一方、こちらはクトゥルフ神話TRPGのルルブに乗っているサンプルキャラクターのガムシューさん。タフガイな私立探偵という如何にもなケツアゴのアメリカン・マッチョである。

ところで、この2人の能力値をよく見てほしい。CONはガムシューさんの方が高いので、よりタフである事が分かるが、それ以外は殆ど変わらない。体格(体重)も同等だし、なんなら筋力は島津君の方が高いのである…。

と、いうような感じで、日本のクトゥルフ神話TRPGシーンにおいてはあまり能力値は汲み取られていないのが普通なのである。

じゃあ、厳密に数値を汲み取ると島津君はどうなるかと言うと、身長171~5cm、体重71~5kgほど、筋力はアメフト選手並み、APP10でガムシューさんより低い。統合すると、身長はそこまで高くもない筋肉ゴリラ(顔も含めて)という感じだろう。ついでにDEX17とアスリート級なので、島津くんはゲーム部よりも運動部のエースとして頑張れる逸材であると言える。こんなゴリラにストーカーされた日には、速攻で交番に逃げ込むしかなかろう。

c0325386_17145192.jpg

ついでに、もう一人のキャラである伊丹君の場合は、SIZ16もあるので体重で言えば101~110kg、標準体型であれば、身長が191~195cmは余裕であると思われる。SIZ16と言えばアメリカ基準でもかなり体格が良い方だ。たまたまネットで見つけたダルビッシュが196cm,102kgらしいので筋力はともかく体格的にはそのレベルをイメージしてみよう。

つまり、イラスト上は島津君も伊丹君も華奢なイケメン学生であるが、その実態は超高校級のフィジカル・エリートなのである。威圧感しかないゲーム部である。

ちなみに、もっと致命的な点がある。島津君の場合、EDU11なので最低年齢が17歳である。本来なら高2か高3である。さらに伊丹君に至っては、最低年齢が20歳である。実は思いっきり留年しているオッサンなのである。

c0325386_17153745.jpg

次は技能値の方も見てみよう。島津君の技能値だが、割と恐ろしいことになっている。隠すとキックがプロ中のプロといったレベルに達している。機械修理技能と聞き耳も熟練の専門職レベルである。アマチュアレベルなのは追跡技能くらいだろう。

c0325386_17161603.jpg

こちらはガムシューさんの技能値。ルルブにはここから更にあと60ポイントを好きに割り振ってと書いてあるものの、計算してみたら、既に90ポイントほど技能値がオーバーしとるやんけ!という感じではあるが、各数値の高さには特に無茶な点は無い。

驚異的な値切りおじさんである点が気になるが、所詮は値切りなので凄まじく金に汚いのかなという印象だ。言いくるめや法律知識は探偵として日常的に使用するので50%を超えているのも当然だし、パンチ60%や拳銃65%は荒事も得意とするタフガイ性を表現している。

島津君の場合、属している世界観がラノベ寄りなので、ガムシューさんと同じ世界観で語るのは無理があるかもしれないが、超人的過ぎてとても高校生とは思えない。それ以上に、問題なのは技能値とキャラが厳密には一致していない点である。

ガムシューさんの場合、この技能をみれば職業が探偵であることが何となく分かる。一方、島津君の場合はキックが得意な忍者かな?といった感じである。とうてい高校生だとは思えない。明らかにキャラとデータが一致していないのである。

そもそもプレイヤーが演じる島津君という原型キャラがいて、シナリオの途中で発生する判定ポイントで使用する為だけに、島津君のキャラの一部を反映した技能パスを用意しましたよという感じにしかなっていないのである。ロールプレイングとキャラシートが分離してしまっているのだ。

こうなる原因は、特定の技能が無いとストーリーが進まないシナリオになっているケースが多いだろう。技能値が高い=判定に有利=取得する技能の数は少ない方が良いくらいの認識しかないと、シュミレーションゲームとしてロールプレイングゲームを遊ぶのは難しいだろう。勿論、その部分に比重を置かなければ良いだけの話でもある。


また、ついでに言っておくとこうしたリプレイ小説の場合、目的はクトゥルフ神話TRPGをプレイすることの面白さを伝える事である。別にリアルで恐ろしいホラーにする必要がそもそも無いので、キャラのリアリティも糞も無いという事情がある。なので超高校級の留年生でも特に問題はないのだ。ただ、クトゥルフ神話TRPGの本来のシステム目的である、クトゥルフ神話的なホラーを作ろうと思ったら、もうちょっと数値の意味を汲み取ってみた方が面白くなるとは思います。


[PR]
by cemeteryprime | 2017-02-15 22:11 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(109)
(44)
(27)
(24)
(21)
(18)
(17)
(16)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月