blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【雑記】12のテンプレート
at 2017-04-20 18:52
【クトゥルフ神話TRPG】悪..
at 2017-04-20 01:22
【クトゥルフ神話TRPG】ジ..
at 2017-04-19 18:59
【シナリオ】リターン・オブ・..
at 2017-04-18 23:16
【創作】シナリオ作成のルール
at 2017-04-18 21:02

【映画感想】SING

c0325386_17310016.jpg

万人にお勧めできるタイプの最高の音楽映画。

とにかくタイトルの通り、歌についての映画である。新旧のヒットソングが登場しまくるのも楽しいし、歌の持つドラマやカタルシスが最高に引き出されている。ズートピアもそうだったけど、動物キャラを使う事によって、ドラマ性も身体表現もデフォルメが利いていて素晴らしい。

あらすじとしては、潰れかけた劇場のオーナーが最後の興行として賞金が出る素人のど自慢大会を開催する。そこに集まった人たちの群像劇である。

ブタのロジータは、子育てに翻弄される歌好きの専業主婦で、彼女のストーリーの主なテーマは抑圧からの解放である。ブタだから死ぬほど子沢山というのが笑える。のど自慢大会に出る為の練習時間を作る為に、日々の家事をからくり仕掛けでオートメーション化するんだけども、子供も旦那もまるで気が付かないという皮肉な描写が活かす。ラストは、日々のルーティンに埋もれて留守にしていても気付かれなかった専業主婦のメスブタ(文字通り)が活き活きとして歌う姿を見せつけ、子供たちも旦那も今まで観た事がなかったロジータの姿に熱狂する。

ゴリラのジョニーは、ギャング団のボスの息子で犯罪稼業の跡継ぎになることを求められている青年である。ジョニーの話も、抑圧からの解放だ。ジョニーは本当は歌手になりたいのだが、親父はそんなことをを許さない。本当は別の事がしたいアメフト部のスター選手の話みたいな感じである。こっそりのど自慢大会の練習をしていたことが最悪の形でバレて勘当同然になるんだけども、ラストで素晴らしい歌を披露するジョニーの姿を見て、親父の心が動く。ゴリラならではの躍動感溢れる和解シーンが最高だ。

ヤマアラシのアッシュは、彼氏とロックバンドを組んでいる女の子。今まではロック歌手を気取る彼氏に合わせる形で自分を抑えていたが、のど自慢大会が原因で彼氏と別れ、傷心を糧に、最高のロック歌手へと変貌する。ロックな精神が、実際にトゲとして周囲の人に刺さりまくる描写が面白い。

ネズミのマイクは、人間的には糞野郎なミュージシャンである。別にのど自慢大会をきっかけに成長したりはしないが、ラストにそれまでの糞野郎っぷりを吹っ飛ばす才能を見せつけてくれる。悪人タイプの主人公は、何かしら尊敬すべき美徳を1つは持っているが、マイクの場合はそれが音楽なのだ。

ゾウのミーナは、歌の才能があるが、内気でみんなの前で歌えない女の子。ミーナの話は、言ってみれば自分の殻から周囲の人々によって引っ張り出される話である。ラストでオオトリを飾り、パワフルな歌声を披露する。

歌に関する幾つものドラマが、のど自慢大会というイベントを通じて1本に収束していく。ドラマも面白ければ、歌も最高。いうことなしの1本である。

ちなみに、借金に追われて潰れかけの劇場支配人のコアラのバスター・ムーンの話も好きだ。金持ちの息子で何もして無さそうなボンクラな羊のエディとのポンコツ相棒コンビで頑張る部分が楽しい。あと、期待されていなかった人たちが最高のステージを作り出して、町中を熱狂させるという全体的なストーリーもシンプルに最高である。


[PR]
by cemeteryprime | 2017-04-05 18:29 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(109)
(44)
(27)
(24)
(21)
(18)
(17)
(16)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月