blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【映画感想】ローガン
at 2017-06-01 15:13
【ドラマ感想】グリム
at 2017-05-29 23:02
【ドラマ感想】ネトフリのいろいろ
at 2017-05-27 17:35
【クトゥルフ神話TRPG】微..
at 2017-05-24 18:49
【書籍感想】クトゥルフ神話ガ..
at 2017-05-16 20:44

カテゴリ:雑記( 77 )

【落書き】ツァトゥグァ像

c0325386_22534217.jpg

ふと、思いついたのでラクガキ。描写的にそこまでズレてはいない気がするんだけど、どうだろうか。

"ツァトゥグァは巨大な腹部とヒキガエルに似た頭部を持ち、口からは舌を突き出し、半ばまぶたが閉じられた眠たげな目をしている。体色は黒く、体表は短く柔らかな毛で覆われ、コウモリとナマケモノの両者の姿を連想させるとされる。ケイオシアム社が販売しているテーブルトークRPG『クトゥルフ神話TRPG』では、コウモリのような耳と体毛を持つとしている。"(Wikipedia引用)

c0325386_22592956.jpg

モチーフはもちろんビリケン像。こんな事いうと怒られそうだけど、ビリケン像って別にデザイン的には恐ろしく無いんだけど、邪神像な匂いがプンプンするんだよな。無駄にデカいし金ピカなあたりが余計に邪神像っぽさを増している感じ。さらに新世界の場合、そこら中にやたらと数が置いてあるので、ビリケンを崇拝するカルトのゲットー感が出ているという。そこら中に巨大な邪神像が祀られている村っていっても普通はイメージし難いはずだけど、新世界に行くと割と簡単にイメージ出来てしまう。

ツァトゥグァって、おどろおどろしいカエル型モンスターみたいな絵が殆どだけど、こういうデザインもアリちゃうか的なラクガキ。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-01-06 23:13 | 雑記 | Comments(0)

【雑記】2015年の映画 TOP5

2015年の映画、個人的ベスト5
1位:マッドマックス 怒りのデスロード
2位:ワイルドスピード7 スカイミッション
3位:チャッピー
4位:ミッション・インポッシブル ローグネイション
5位:アベンジャーズ:エイジオブウルトロン

取り敢えず、ベスト5を選ぶならこんな感じ。怒りのデスロードは、映像やノリが良いだけじゃなくストーリーが力強いので、多分来年になってもまだストーリーラインをしっかり覚えている自信がある。

正直5位~8位辺りは上下が付け難いので、割りと適当。ラン・オールナイトが5位でも良かった気はする。


ちなみに去年、映画館に観に行った映画は以下の23本。
マッドマックス 怒りのデスロード
ワイルドスピード7 スカイミッション
ミッション・インポッシブル ローグネイション
チャッピー
アベンジャーズ:エイジオブウルトロン
アメリカン・スナイパー
ジュラシックパーク
ラン・オールナイト
コードネームUNCLE
スターウォーズ フォースの覚醒
007スペクター
バクマン。
ファンタスティック・フォー
マイ・インターン
ジョン・ウィック
アントマン
ターミネーター:ジェニシス
予告犯
新宿スワン
龍三と七人の子分たち
アリのままでいたい
トゥモローランド
アニー


ワースト5は選びにくいが、ワースト1を選ぶなら間違いなくアニー。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-01-02 22:34 | 雑記 | Comments(0)

【雑記】本棚の整理

年末なので、大掃除やら部屋の片付けやらをしていた。

取り敢えず小説のみで、35冊の積み本を発見。慢性的に優先度が低い感じなのでToDoリストでも作らないと一生放置されそうな予感。積み本は放おって置くと地味に部屋の本棚を圧迫するので気をつけねば。積み本のまま倉庫行きとかになり始めると末期感ある。

c0325386_16162073.jpg

クトゥルフ神話TRPGは良く判らない部分があるから、他のTRPGも買って比較してみるかの結果、いつの間にか溜まっていたTRPGの数々。多分、殆どがこの1年以内に買った本な気がする。

こんなにあるのに、まともに遊んだことあるのは、クトゥルフ神話TRPG1冊だけなのでは疑惑。こうやって並べて改めて見てみると、割とマジキチ感がある。勿体無い気もするが、クトゥルフ神話TRPG以外のTRPGにそこまで興味も無いのでコンベンションに参加してでも遊んだろという気もしないんだよな。遊んでみたら案外面白かったりするのかもしんないけど。

c0325386_16261813.jpg

その上の棚は、金庸コーナー。地味に一列に収まらないのがムカつく。映ってないが、梁羽生と古龍の本が普段は手前の天龍八部のストッパーとして設置されている。

金庸は大学時代から常に部屋においてるけど、今年はあまり読み返していない気がする。代わりにONEPIECE(少年ジャンプ)を数回読み返していた印象。まぁジャンル的に武侠モノ&冒険モノで被る部分が多いからなのかもしれん。

何となく、部屋の本棚を見返していると、江戸川乱歩だったり、武侠小説だったり、水木しげるだったりと、何とは言わないが共通の危険思想を含んだ本が散見出来て謎の納得感がある。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-28 18:14 | 雑記 | Comments(0)

【数コマ劇場】トイレ

c0325386_20574424.jpg

ヤバイ・・・。漏れそう・・・。
c0325386_20575534.jpg

あ、トイレだ!やったぞ!
c0325386_205831.jpg

ゲェ~ッ!!満室!
c0325386_20581127.jpg

お、やった・・・!間に合ったぞ!
c0325386_20582094.jpg

どしぇ~!?
流してない!!

<完>

何となくトイレを増やせたので、公衆便所っぽくしてみた。個室を並べるとそれっぽくなる。
c0325386_2112156.jpg

せっかくネズミのミニフィグが手に入ったので、棲ませてみた。
タイトルは『トイレ清掃員VSネズミ』。
割と正気度が下がりそうな光景。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-21 21:02 | 雑記 | Comments(0)

【LEGO】最近の買い物

ネズミとクモとヘビを更に追加注文。立ち姿のネズミ。
c0325386_14154826.jpg

工具も書い足し。ガスバーナー、電動ドリル、オイル差し&モンキーレンチ。
c0325386_14164197.jpg

コンテナやらカートやらも買ったので、倉庫っぽいセットを作れるぞ。
c0325386_14174158.jpg


コンテナ系は、適当に並べるだけでも雰囲気が出て良い。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-21 18:21 | 雑記 | Comments(0)

【LEGO】フロストグレイブ

c0325386_16342791.jpg

LEGOで適当に再現したフロストグレイブのパーティー。
・祈祷師
・弟子
・シーフ ×2
・トレジャーハンター ×2
・クロスボウマン ×2

残念ながら本物のフロストグレイブの方は、塗ってる途中で飽きてしまって放置されてしまっている。
c0325386_16402928.jpg

[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-21 17:41 | 雑記 | Comments(0)

【落書き】悪魔顔

詐欺師だとか、怪しい執事だとか用のNPCテンプレート。同一コンセプトなのだが、何故か徐々に人間に近づいていっている。
c0325386_23185946.jpg

ver.1。ヤギ顔。デフォルメが効きすぎていて、明らかに人間では無い。インチキ商品を販売したり、胡散臭いセミナーを主催してそうな感じ。
c0325386_23181756.jpg

ver.2。如何にもメフィストですといった顔つきだが、一応人間の範疇。カルト教団のマスターをしていても辺では無いくらいに悪そうな感じがパワーアップ。
c0325386_23194898.jpg

ver.3。メフィスト感を残しつつも、どちらかといえば魔術師な顔に。より人間度合いがましたが、同時に悪そうな感じも更にパワーアップ。テロリスト集団のリーダーでも通用しそうな感じに。ここまで来ると、ショボい詐欺とかは逆にやって無さそうな雰囲気になった。

こういうのも、描き分けの一種になるのかな。同じコンセプトで、微妙にバランスを変えてみるのはそれなりに面白い。意図的に描き分けているというよりは、単にその時の気分次第という感じだが。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-17 23:34 | 雑記 | Comments(0)

【雑記】顔の描き方の話

c0325386_1511268.jpg

c0325386_15111680.jpg

NPC用のストックイラストを暇な時に更新しているが、恐ろしいくらいに作画が安定しない。描き方を変えていっているので仕方無い部分もあるが、こう似せようと思っても似ない問題がある。

ver.1はフリーハンド。ver.2以降は、デジタルの強みを活かすべくベースの骨格を使いまわしたりしている。が、そのせいで若干絵がぎこちない。骨格を使いまわしてると描く時間は短縮されるし、全体的な統一感も出るのが良いけど、単体でシュッとしないのが何とも。

c0325386_15331475.jpg

あと、前までは顔面の描き方はこんな感じだったのが・・・
c0325386_15383741.jpg

こんな感じに。顔のパーツはこれくらい抽象的にした方が、描き分けをする上では便利なのでいつの間にかこれが定着してしまった。パーツ化してしまうと、結構デザイン面の調節が効きやすいのがポイントだ。こんな感じで、鼻の形を◯から△に変えるだけでも、結構顔の印象は変わる。
c0325386_165105.jpg

鼻筋を一本の線でくの字表現するのは、見た感じスマートで良いんだが、描き分けし難い問題があって、特にブサイクなキャラを描き分け難い。この方式だと、ちょっと残念な顔にしたりみたいな調節をしやすい。逆に従来のイケメン風表現が難しくなるが、まぁ取り敢えず鼻を小さくしとけば相対的にイケメン風にはなる。

c0325386_166730.jpg

あと、付け加えるなら鼻の形って結構性格表現とかにも使えるイメージがある。狡猾そうにするなら、鼻先を尖らせたり。我が強そうなイメージなら、鼻をデカくしたり。ちなみにこの手の取ってつけた様な鼻パーツの描き方は、ワンピースのモブの描き方を参考にした。ワンピースはキャラが異常に多いので、こういう描き分け手法も発達したのかなとか思ったり。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-17 18:09 | 雑記 | Comments(0)

【数コマ劇場】糞探索者VSコービット

c0325386_016443.jpg

なにやら怪しげな隠し部屋で、怪しげな棺を発見した探索者たち。
c0325386_0161998.jpg

中には干からびたミイラ化死体が。
「うっ・・・臭い!」
「これは・・・甘ったるい様な・・・胸のムカつくような・・・腐ったトウモロコシの様なニオイだ!」
c0325386_0164021.jpg

ムクリと、確かに死んでいたはずのミイラが起き上がる。
「ひぃえ~!」
「ぎゃあああ!」
c0325386_0165157.jpg

《眠りを妨げる糞野郎共!許さんぞ!》
「わああああ!!喋ったあああ!!」
「逃げろ~!!」
c0325386_017916.jpg

《フン!逃がしたか…》

メキッ・・・!!バキバキバキッ・・・!!

《・・・ん?何の音だ?》
c0325386_0173458.jpg

ドガシャーン!!!

《ぎゃああああ!?》
c0325386_0175456.jpg

《な・・・なんだそれは!!よくも俺の屋敷を!》
「ブルドーザーじゃいい!」
「死ねい!もう死んでるだろうけど、もう一回死ねい!」
c0325386_018892.jpg

《ひぎぃ~!!》
c0325386_0181931.jpg

「やったぜ!」
「仕留めたぜ!」

悪霊の家、屋敷大破END。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-15 00:30 | 雑記 | Comments(0)

【数コマ劇場】魔法のダガー@コービット邸

c0325386_23563424.jpg

探索者達は地下室の石炭置き場の片隅に、ゴテゴテと飾りのついた古いナイフを発見した。
c0325386_23564899.jpg

探索者たちがナイフを調べようとしたその時、ナイフが独りでに動き出し宙を舞って襲いかかる。
c0325386_2357022.jpg

危機一髪、咄嗟にピッチフォークで魔法のダガーをキャッチ!
c0325386_2357109.jpg

「あ・・・!」
「松明が・・・!」
c0325386_23572115.jpg

石炭に引火。炎上。
c0325386_2357308.jpg

「ひぇ~!!」
「逃げろ・・・!」

悪霊の家、炎上END。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-12-15 00:05 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(112)
(45)
(27)
(24)
(21)
(19)
(17)
(17)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月