blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【映画感想】スパイダーマン・..
at 2017-08-18 01:43
【TRPG】ミニマムなシナリ..
at 2017-08-08 23:11
【映画感想】ザ・マミー 呪わ..
at 2017-08-04 19:22
【クトゥルフ神話TRPG】経..
at 2017-08-02 23:34
【クトゥルフ神話TRPG】連..
at 2017-07-27 03:15

【ゲーム】キング・オブ・トーキョー 感想

キング・オブ・トーキョー 日本語版

ホビージャパン

スコア:



キング・オブ・トーキョー、ようやくプレイした。めちゃくちゃ面白かった。コンポーネントは下の画像みたいな感じ。ゲームの内容は怪獣同士の殴り合いなんだけど、これがゲームバランスがとても良く出来ていて、かなり白熱する。

c0325386_233419.jpg


戦いは東京(1匹)VS外(残り全部)という構図で、東京に居座ることでアドバンテージもあるんだけど他の全員から攻撃されるのでその辺は残りのライフとか上手くタイミングをみながらという感じ。怪獣の選択肢としては攻撃する、エネルギーを貯める、カードの購入でパワーアップする、勝利点を稼ぐというものがあって場合によっては大して攻撃を受けずに東京に居座れたりする。

カードの名前とか図柄が良い感じなんだよね。勝利点を稼ぐカードは、街での破壊活動。強化系は、毒だったり火を噴いたり、巨大化だったりで、大怪獣バトル感がとてもよく表現されている。怪獣のコマはそれぞれ特に能力差とかは無いんだけど、能力とかプレイングとかでどんどん特徴が出てきて凄く楽しいし、それによって自分の怪獣に愛着が出てきてバトルにどんどん熱中させられる。同じカードは一枚も無いので、怪獣同士のキャラは被らないのだ。

あとダイスゲーム要素がまたいい味を出していて、ここぞという時に攻撃力が出なかったりそういうハラハラが常に付きまとうのも良い。エネルギーを貯めてカードで強化していくという要素があるので戦略性もあって完全な運ゲーにはならないんだけど、今こそ止め!というタイミングに失敗しちゃって相手は逆に回復して命拾いされるみたいな展開もしばしば。あと、バトルは一匹対残り全員の構図なので流れ次第で一気に形成逆転してしまう可能性は常にあるので、一匹が無双してしまうという事も無いし、東京に居座るか逃げるかは自由選択なので一匹が袋叩きになるという状況も生まれ憎いのがバランス良いなと感じる所。

所要時間は30分程度で軽めな割にゲーム内容は攻撃的なのでかなり白熱するし、プレイ毎にキャラクター性も変わるので、連続で何回もプレイし続けれる面白さがある。人数も4人でプレイした時も普通に楽しかったけれど、2人でプレイした時もまた違ったゲーム性の楽しさがあって人数毎で違った面白さで遊べるという点ではかなり優秀な気がします。プレイした実感としては、4人の場合は常に油断ができずミスをすると結構早く決着がつく感じで、2人の場合はお互い最後の止めが刺しづらくてじわじわと殴りあいながら隙を付く感じ。


キング・オブ・トーキョーは拡張版も2つ出ているのでこれは購入しても良いかなと考えている所。とにかく楽しいし、熱いし、言うことなし!
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-01-05 00:11 | 作品・感想 | Comments(0)

ボードゲーム会

c0325386_15244398.jpg


1/3は三宮でサムギョプサル食べ放題の店に行ったあと、六甲の宮菩華山荘(仮称)にてボードゲーム会でした。遊んだゲームは以下の5つ。


・キング・オブ・トーキョー
・ピックス
・ラブレター
・ロストレガシー
・パンデミック

キング・オブ・トーキョーは半年以上前に買っていたのだがようやく遊べた。パンデミック以外は全部初プレイで面白かった。

ピックス 日本語版

ホビージャパン

スコア:


c0325386_1559247.jpg

ピックスは、マグネットボードを使ってドット絵でお題の絵を作って何かを当てあうみたいなゲームでした。絵を描いたりするのとはまた違っていてかなり難しいんだこれが。

ロストレガシー 【ゲームマーケット2013春 出展作品】

ワンドロー

スコア:


ラブレターとロストレガシーはどっちもカードゲーム。20枚も無いくらいの山札を使う、かなり短く遊べる系。ラブレターは正直、運ゲーすぎるというか速攻で死にすぎてどの辺がラブレターなんだよ!と言いたくなる無常すぎるゲームだったけど、ロストレガシーはもうちょっとバランスが良くてなかなか面白かった。シンプルで短いゲームなのは同じなんだけど、物語性もきっちりあるし、読み合いとかももう少し出来る。

パンデミック:新たなる試練 日本語版

ホビージャパン

スコア:


パンデミックは、クリスマスにプレイしてみた時の経験を踏まえてエピデミック5枚でチャレンジ。1回目は失敗したけれど、2回目は何とか山札切れギリギリにはなったもののクリアできた。やっぱり5枚がちょうどいい感じ。4枚はちょっと簡単だし、6枚は無理ゲーすぎる。

キング・オブ・トーキョーに関してはまた後でレビュー的な物を書いてみるので省略。


夜通し朝まで遊べた。楽しかった。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-01-04 15:23 | 日記 | Comments(0)

【プレイ日記】信長の野望・創造 その1

c0325386_16261464.jpg

家督相続シナリオ(下級)を織田家でプレイ。

戦国伝クエストは、織田家統一と前田利家謹慎処分までで終了。桶狭間での今川義元との対決クエストが始まったんだけど、調子に乗って斎藤道三の弔い合戦とばかりに先に斎藤家の稲葉山城を攻め獲ったらクエスト失敗してしまった。

そしてクエスト失敗したせいで、今川義元が史実を無視して一気に織田家に攻めてきてかなりヤバイ状況に。さらに気付いたら東側は武田信玄が今川家と北条家を同盟関係にしてさらに斎藤家を従属させているという状態になっていた。必死で今川家と小競り合いをしていると武田軍が加勢で突撃してくるという恐ろしい事態になったせいで今川家をなかなか潰しきれないままズルズルと戦争を続ける羽目に。

その後、外交の重要性を認識したので北条家と武田家と外交で同盟結んでその隙に今川家を壊滅させた。今川家は最後までしぶとく、静岡から追い出されても三重県側に侵攻かけて生き延びていた。今川家を潰した後は一気に三重→大阪→和歌山→淡路島→徳島→香川→岡山~島根→石川→富山→京都という感じで侵攻。

ちなみに西側は史実通りにお市を嫁がせて浅井家と婚戚関係を結んでいたのだが、浅井家が京都を制圧していたために、最後は裏切って攻め滅ぼす羽目になった。上洛しないと征夷大将軍になれないので仕方がない。足利義輝とも婚戚関係結んでいたのだが、いつのまにか浅井家に滅ぼされていた。なんてことしやがる!

で、ある程度領土を広げた後は征夷大将軍になって、惣無事令を発動して終戦へ。何気に信長の野望シリーズで初めてのクリア。面白かった。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-01-02 16:22 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(118)
(48)
(28)
(27)
(27)
(25)
(22)
(19)
(18)
(15)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月