blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【ゲーム感想】ポケットモンス..
at 2017-10-15 23:22
【TRPG】システムを考えてみる
at 2017-10-11 01:52
【クトゥルフ神話TRPG】気..
at 2017-10-10 23:26
【ドラマ感想】ルーク・ケイジ
at 2017-10-03 19:55
【雑記】カインとアベルの話
at 2017-10-03 18:43

【創作】ゲーム制作日記 その2

再びゲーム製作を開始している。やはり最終的な目標はADV形式のゲームを作ること。何だかんだで、試行錯誤していると使える技は増えてくるが、全部盛り込むと無駄に労力が増えるというこの辺のジレンマと戦っている。

前の偽社畜ゲームはADVでも何でもなかったので、とりあえずはまず試作品としてADVを1つ作ってみている。ある程度テストプレイ出来たらまたアップしてみるつもり。

TRPG的なキャラクターエディット要素と、推理探索をサクッと盛り込みたいんだけどそれはそれでシナリオ的に色々と難しい。無駄に職業をいっぱい作ってみたせいで職業×技能が1000パターンを越えてしまっている。シナリオの謎解き関係なくどのキャラならクリア出来るのかを探すゲームと化してしまいそうだ・・・。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-02-19 17:33 | 雑記 | Comments(0)

【特撮】今週のスーパーヒーロータイム

・獣電戦隊キョウリュウジャー(最終回)


ついに最終回を迎えてしまった・・・。いかに面白かったかに関しては、何を今更って感じなので割愛。

脚本の三条陸に関しては正直仮面ライダーWの時は、小さく小奇麗にまとまっていているものの、そこまで突出した良さみたいなのも無くて個人的にはパッとしないな~とか思ってたんだけど、この辺りは作品性との相性の問題なんだろうね。ライダー作品がどうしても含みがちな暗いウエットなドラマ性みたいなのにはあんまり向いて無かったんだろう。

キョウリュウジャーの場合は兎に角とことんポジティヴな感じ。テンポもいいし、小難しくなり過ぎないし、展開は熱いし、そしてなにより観ていて楽しい。先のライダー的な面白さが例えるなら、とことん共感させてボディーブローを入れてくる痛い!でも気持ちいい!系だとしたら、キョウリュウジャーはとことんリズムに乗せてついつい踊らせてくるみたいな感じ。こういうタイプの面白さを持っている作品ってあんまり無いよね。

正直ドラマ的な部分の作りに関しては、そこまで優秀とも言えないんだけど、テンポと展開で乗せていく感じなので正直細部が気にならない作りなんだよね。「・・・おいおい!でもまぁ、面白いから良いや!」みたいな。細部の矛盾が気になってストーリーに乗れないってのと対極の存在。

そういう面でも、アクションとエンターテイメント性重視な坂本監督との相性が抜群に良かった。今作は素人目にもはっきり分かるくらいに生身のアクションが多めだったんだけど、やっぱこう盛り上げる熱い展開で生身アクション持ってこられると燃えるんだよね。

まぁ、とにかく文句なしに傑作でした。引っかかったのは、木下あゆ美が変身出来るようになったのにふとももを出さなかった事くらい。


・仮面ライダー鎧武(17話)

ドリアン回。ミッチーは計画通りみたいな発言はしていたものの、結果オーライ的に助かった感が凄い。あと、思いっきり取引現場からミッチーが丸見えだったり。あの辺はギャグなのか、ミッチーがなんやかんやでまだまだ未熟で杜撰な感じの演出なのか。こういうのを観ると、黒いっていうよりは単に厨二病マインドなだけなのか・・・!?とか思ったり。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-02-09 17:25 | 作品・感想 | Comments(0)

【創作】ゲーム制作、とりあえず完結。

『Infernal Affairs(完全版)』

クリア後に自由にステージ選択してやり直せる仕様の方が良いという意見を頂いたので、微妙に修正しました。あと、修正ついでにOPとエンドロールを適当に付け足して完全版にしてみたよ。

以下、ネタバレ。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-02-06 22:22 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲームを作ってみた(一応、完成)

創作ゲーム『Infernal Affairs』(2月いっぱいくらいまではDLできるはず。)

ループシステムを使った短く完結するゲームのアイデアがふとを思いついたので適当に作ってみた。音声は適当にフリーの物を拾って使用。制作ソフトは『LiveMaker』という奴を使用。

適当な感じのイラストも相まって凄く一昔前のフラッシュゲームっぽくなった。今回は文章無しで、全部イラストだけで分かる仕様にしてみた。が、そのせいでストーリー性を盛り込むのが難しい。


【追記】一応完成したので、URLを差し替え。
難易度の調節が難しい。あんまり難しくすると、こんなクソゲーなのに・・・!ってなるし。一応、とってつけてストーリーとしのオチを作ったよ。10分もあれば終わるレベルのクリックゲームなので暇な人はやってみて下さい。
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-02-06 00:33 | 雑記 | Comments(0)

【小説】ウルトラマンメビウス:アンデレスホリゾント 感想

ウルトラマンメビウス: アンデレスホリゾント (光文社文庫)

朱川 湊人 / 光文社

スコア:



先に言っておくが、ウルトラマンメビウス本編はまだ観たことが無い。が、最近見かけるタイアップ物の小説作品は結構思い入れの強い作家さんが書いていて面白い傾向が強いので買ってみた。

内容は、GUYSという作中での科学特捜隊に入ってきた新米隊員(多分小説オリジナル)が研修期間中に遭遇した様々な事件や隊員たちとの交流を通じて成長していくストーリー。あとがきを読む限り、この作者はメビウス本編のシナリオも3つ担当していて、小説はこの3つにいくつかオリジナルのシナリオを加えて再構成した感じらしい。

新人キャラによる作品世界への外部からの目線みたいなのを効果的に使いつつ、世界観やドラマを大切にした作風でなかなか好感が持てる内容だった。多分メビウスの作品特性的なこともあって昭和のウルトラ作品への言及みたいなのも多かったんだけど、その辺りは余り詳しく無いので分からなくて悔しい感じ。個人的には分からなかったけれど、分かる人にはより面白いみたいな内容になっていたんだろう。個人的にはもっとSFとドンパチ中心の作品の方が好きかな。ドラマ中心なので、本編観てなくてイマイチ主人公以外のキャラがよく分からん感じなのが痛かった気がする。小説としては読んでて分からんって事は全然無いんだけど、本編観てたらもっと面白いんだろうな感が凄くてモヤっとするんだよね。ぐぬぬ!
[PR]
# by cemeteryprime | 2014-01-24 17:16 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(122)
(50)
(35)
(33)
(27)
(27)
(23)
(22)
(20)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月