blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【クトゥルフ神話TRPG】微..
at 2017-05-24 18:49
【書籍感想】クトゥルフ神話ガ..
at 2017-05-16 20:44
【書籍感想】コンプリート・デ..
at 2017-05-14 10:25
【クトゥルフ神話TRPG】I..
at 2017-05-03 08:27
【雑記】12のテンプレート
at 2017-04-20 18:52

タグ:ゲーム ( 17 ) タグの人気記事

【ゲーム感想】マインクラフト1.9

マインクラフトが久々にバージョンアップされた。
c0325386_23475148.jpg

取りあえずすぐに確認できる盾だとか、小道だとかは作ってみた。エンチャントだとか、ジ・エンドだとかはすぐに試せないのが面倒臭い。

盾のアクションはなかなか楽しい。攻撃の代わりに反発で敵と距離をとる感じ。武器攻撃にチャージが実装されたので、盾で吹っ飛ばして距離を取ってチャージして斬撃みたいな戦闘になった。

小道で牧場の床を装飾すると、土っぽさが出て良いね。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-03-06 23:55 | 作品・感想 | Comments(0)

【ゲーム感想】三国志13

予約購入したものの、色々重なってプレイしてなかった三国志13をぼちぼち遊び始めている。ネットだといつも通りPKがどうのとかいう声があるものの、なかなか面白い。

新要素
いちばん、画期的なのは人間関係システムだろうか。個人間での親密度とか、人脈とかが細かく設定されていて、色んな場面に反映されてくる。例えば登用の時なんかもそうだし、作戦会議の時に出した意見にどれだけ賛同者が得られるかみたいな要素もある。

全武将プレイが出来るのと相まって、かなり個人間のドラマ要素がピックアップされている。ストーリー性が強化されているので、単なる戦略シュミレーションゲームじゃなく、ちょっとRPGっぽくなっている感じ。基本的な部分は同じなんだけど。やれる事が増えて細かくなった。

宴会で面識を広めたり、同じ職場で働いたり、人の仕事を手伝ったり。基本的に同じ所属で同じ街で働ている武将と仲良くなりやすい。ちなみに直接訪問して、会話したり師事する事も出来る。登用だとか、裏切り工作なんかも、こういう直接交渉コマンドの一つとして出来る様になっているのが楽しい。

親密度が深まると、個人クエストみたいなのが発生して絆が発生する。
c0325386_029794.jpg

画像は、ボスである劉璋と伝説の酒を探しに出かけている様子。
c0325386_0293023.jpg

イベントをこなすと絆が芽生える。真ん中が主人公で、その周囲が人脈の様子。

英傑伝
また今作では、新要素としてチュートリアルを兼ねたストーリーモードが実装されている。短いクエストをこなす複数ステージで構成されていて、三国志演義の大雑把な流れが把握出来る仕様になっている。なので、三国志初心者でも比較的入りやすいのが特徴。

有名エピソードはだいたい押さえてあるし、ムービーなんかも多めなので、一つの三国志モノのストーリー作品としてばっちりな感じ。貂蟬になって呂布と董卓に美女連環の計を仕掛けるクエストとかもあってちょっと笑ってしまった。
c0325386_0282263.jpg

舌戦を仕掛けて呂布に謀反をそそのかす様子。

プレイ感想
とりあえず適当な架空武将を作って浪人状態からプレイしてみている。史実イベント実装モードで挿入されるイベントは、基本的にムービー多めで数も多いので、架空武将で適当にブラブラしていてもしっかり三国志の世界を追体験できる様になっていて楽しい。

とりあえず劉焉に拾われて、今はその息子の劉璋の陣営で都監をしている。序盤は劉備一行と同僚だったんだけど、史実イベントで劉備はどっかに行っちゃうし、ピンチの時に趙雲も離脱しちゃうしで、悲しい自体に。董卓には何度もボコられたけど、曹操とか孫策なんかとは地理的に全然出くわしていない。

現在は南西の方で馬家と士家と劉表にボコられている所。正直、劉璋軍団は滅亡する未来しかないけど、とりあえずゲームは面白い。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-03-03 00:30 | 作品・感想 | Comments(0)

【ゲーム】グラボ

最低限必要な環境はあったものの、シムズ4で遊んでると何やかんやでブツブツと動作停止する事が多かったのでグラボを新しいのに交換してみた。せっかくのデスクトップPCだし、パーツ交換くらいしなきゃ損だ。

新しいグラボはGTX750Ti。小さいし、補助電源も要らない感じだし、ちょっと古いので安いのがポイントだ。ちなみに前のはGTX260なので、ちょっと古いとはいえスペックは大幅にアップした。

交換した結果、シムズ4は高画質で問題なく遊べる様に。やったぜ。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-02-14 12:15 | 雑記 | Comments(0)

【雑記】シムズ3

c0325386_13252539.jpg

シムズ3でサイコパスっぽいおじさんを作って遊んでみている。

名前はジェイク・ロビンソン。性格特性は、誘惑的、正気でない、命知らず、卑劣、幸運。

軍事基地に勤務し、兵隊になった後に警察にスカウトされて巡査に。その後、順調に出世して法医学コースに進んだ後、鑑識官になった。

サイコパスおじさんとして、何となく公園で出くわしたカップルの男の方に難癖付けてボコったのちに、女の方を口説いた結果、なんだかんだで付き合いはじめ、最終的に結婚する流れになった。

ちなみにボコった男の方は、後に警官だった事が判明。殴った当時はまだ軍人だったが、今では同僚である。謎の因縁。基本的に糞な性格なので、ストレスがたまると偶にその男に嫌がらせしようぜみたいな指示がでる。

とりあえず、子供も生まれて父親になった結果、忙しすぎて他人の家に上がり込んで勝手に冷蔵庫漁ったりみたいなサイコパスごっこをしている余裕はなくなった。ひたすら機械いじりと料理に明け暮れ、たまに小説を書く生活をしている。嫁の方は、コンサート関連の仕事をしているとかで、家ではやたらと筋トレしたりダンスしている。

独身時代は、道端で独り言をブツブツいったり、ごみ箱にダイブしたりのクレイジーおじさんだったのに・・・。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-02-02 18:24 | 雑記 | Comments(0)

【ゲーム感想】シムズ4

生活シュミレーション・ゲーム
RPGの人間シュミレーションとしてのRPGへの理解を深める目的で、何となくシムズ4をプレイしてみた。

システム的には、性別やら容姿やら声やら動作やらをエディットしてキャラを作り、更に動機と性格傾向といった人格を設定する。あとは、用意した家にそいつを送り込んで、生活や人生を見守る感じ。

家の増改築や家具の購入とか、ある程度はプレイヤーがやる必要あるものの、基本的には放置して時間を早送りしてれば勝手に生活を送る。キャラの行動は動機(人生の目標)や性格傾向(何にストレスを感じるかとか)以外にも、細かい生理的欲求(トイレ、食欲、娯楽欲、疲労度、不潔度etc…)に支配されている。

CPUによるロールプレイ
言ってみればコンピューターがキャラの基本ロールプレイを担当していて、プレイヤーはイレギュラーな介入を担当している感じ。TRPGにおける、キーパーとプレイヤーの役割をひっくり返した感じだ。これは日常のシミュレーションだからこそ成立している構図だろう。TRPGの場合は、非日常でのロールになるのでコンピューターには難しいが、日常のロールであればある程度パターン化されているのでCPUでも可能だという判断だろう。

プレイヤーの指示で、イレギュラーな行動をとると、新しいスキルが成長したり、新しい動機も追加されて、行動が変化していく。ちなみに、プレイヤーが行動指示を出しても、他の欲求解決の衝動が強い時なんかはちょくちょくスルーされてしまう。

スペック的に問題なければおススメ
なかなか面白かったが、マシンスペック的な問題でPCがフリーズしまくったので購入は断念。流石にビデオカードが古すぎたかな。

とりあえず、2日間は体験版として遊べる仕様になっているので遊んでみたが、一人目のシムは台所で火事を起こして無事死亡した。独居老人じゃあるまいし、逃げろやという感じだが、気付いたら思いっきり本人まで火だるまになっていたので仕方が無いか。
[PR]
by cemeteryprime | 2016-02-01 21:50 | 作品・感想 | Comments(0)

【ゲーム】どうぶつの森

何か夏休みぽいゲームとか無いのかと思って、何故かこのタイミングで旧作の方の飛び出せどうぶつの森を購入。

c0325386_1133263.jpg

しばらくは、攻略本とか無しで適当に遊んでみようと思っている。日付とか時間がリンクしているので、もとよりのんびりとプレイしか出来無さそうな仕様。舞台はマサチューセッツ州セイラム村だ。

c0325386_1152433.jpg

プレイして3日目だけど虫取り網が手に入らないので、ひたすら魚釣おじさんと化している。もうちょっと農業ゲームっぽい何かかと思っていたのだが、そういうのもゲームが進まないと無理なのかな?って感じ。虫取りさせろや!

c0325386_120216.jpg

キャプテンアメリカ風のシャツをマイデザインで作成。町の旗も作れるみたいだったので、ついでに作成。セイラム村らしい素敵なデザインとは・・・?

c0325386_1255367.jpg

この村には血塗られた歴史がありそうだ。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-08-10 12:06 | 雑記 | Comments(0)

【ゲーム感想】トロピコ4

トロピコ4 ゴールドエディション 日本語版 [ダウンロード]

ズー

スコア:



シムシティと似たような箱庭ゲームらしいと言うことで前から少し気になっていたトロピコ4を買ってみた。

シムシティと大きく異なる点はキャンペーンモードが用意されている所。ストーリー形式で色々なステージや課題が提示され完全にゲームとして遊べる仕様になっている。明確なストーリーやゲーム目標が無いので箱庭ゲームは苦手という人でもこれなら普通に遊べるんじゃなかろうか。シムシティみたいに、自分で目標を設定して自由に遊べるサンドボックスモードも用意されている。

システム部分を比較すると、とにかく全ての要素が細かいのが特徴だ。内政では住民は主義思想でグループ別に分かれているし、外政ではアメリカ・ロシア・中国・EU・中東といった複数勢力の機嫌を取る形になる。一応小さな国家を運営するゲームなのだが、人口規模的には村レベルだ。その分、建物は1軒レベル住民は個人レベルで管理出来る。こうした細かさが面倒臭いと感じるか、複雑さを生んで面白いと感じるかで評価は別れる所だろう。シムシティの場合は大雑把に方針だけ決めて後はニョキニョキ町が勝手に成長するに任せるイメージだが、トロピコの場合はとことん管理が必須だ。

複雑化した事で面白くなっているポイントを幾つか挙げてみる。まずは住民の反応。住民は資本主義、共産主義、知識人、国粋主義、環境保護、宗教信者、軍国主義、政府支持の8つのグループに分かれている。各代表が状況に合わせて常に色々と注文を付けてくるのだが、内容がいちいちそれっぽくて面白い。国粋主義者の場合は、とにかく移民が嫌いだ。外国人の官僚を辞めさせろと要求してきてリ、たまに外国人を殺せとか言ってくる。

各グループの比率はステージ毎に異なっていたり、ゲーム展開に合わせて変動する。トロピコの場合、各グループからの支持率が低いと選挙に負けてしまう。選挙で負けなくても、満足度が低い島民は反乱を起こして襲いかかって来るので軍人が少ない場合はそのまま宮殿を乗っ取られてクーデターされて終了する場合も。特に勝ち目が無かろうが定期的に反乱を起こすので、マイノリティと言えども冷遇していると痛い目にあう。シムシティと違って建物を建てるのにもいちいち金が掛かるし、建設にも時間が掛かるので破壊活動をされるだけでもそれなりに打撃を受けてしまう。

各グループの支持率は代表を務めている住民の意向にも割と左右される。個人レベルでは複数の主義思想にまたがっていたり学力や労働環境によって満足度の基準がバラバラなので、代表が足を引っ張ってグループ全体の支持率を下げているというケースも存在する。そういう場合は、賄賂を送るも良し、様々な手段で排除するも良しというのが個人レベルで管理出来るポイントにもなっている。勿論、堂々と軍隊を使って町中で射殺をすれば色々な支持率が下がってしまうが難癖を付けたり秘密警察を使ってコッソリと排除したりと取れる手段も細かい。逮捕して強制的に刑務所送りなんかも出来るが、家族の満足度が下がったりする。刑務所に送られた囚人は再教育で洗脳するも良し労働力にして金を稼がせるも良し(ショボイが)である。

後、産業構造が複雑化しているのも面白い。このゲームは基本的に金は輸出で外貨を稼ぐしか無い。あらゆる施設は建てるのに金が掛かるし維持費も必要だが住民サービスは基本無料である。序盤は特に金が無いので一次産業から始めるしか無い訳だが、いきなり商品作物用の農場に金をつぎ込むと死ぬことになる。何故なら、農業は作物が出荷出来るまでに時間が掛かるからだ。

そんな感じで、まずは手っ取り早く輸出出来る漁業やら伐採業から初めて商品作物が収穫できるまでの時間を凌がねばならないという細かい段取りが存在する。ただし、伐採業は自然破壊だ何だと環境保護グループからバッシングを喰らう。そういう細かいゲームなので、当然発電所を導入するのは中盤以降だ。まずは一次産業から初めて、高卒の人間を自給自足出来る様になった辺りから工場を作って一次産業で生産した資源を加工して輸出する流れになる。発電所はその後だ。大卒の人間や高卒の人間は序盤からでも金さえ払えば外国人専門家として連れて来る事は出来るし、行政施設用にある程度は必要になる。

こんなゲームなので、序盤~中盤が一番おもしろい。キャンペーンモードの場合は、たいてい終盤に差し掛かった辺りで最終的な勝利条件が達成できるのでダレずに次のステージへ移行出来る。島のマップは狭いが、色々な種類が用意されていて、スペース的な問題やどういう資源が取れる環境かがゲーム難易度にかなり影響する。

ついでにストーリー部分も面白い。キャンペーンモードは全20話で、ゴールドエディションという拡張パック付きのを買ったので更に20話付いていた。現在は13話目まで遊んだ。基本的には毎回新しい島を発展させるだけなんだが、新米大統領が色々あって国を追われて色々な敵に復讐を誓うみたいなストーリー展開なので内容はかなりダイナミックで楽しい。国を追われた後は孤立無援で、犯罪者しかいない島から再スタートで糞みたいな移民ラッシュを捌きながら島を発展させて、EUに取り行って植民地として保護してもらったかと思えばそのまま裏切ってロシアの援助を受けて独立国家になったり。基本的に島を発展させて資金力を付けて復讐する感じ。モロに植民地経営者なフルーツ会社のCEO相手に戦った時は輸出価格を操作されながらも何とか金を溜めて敵対的買収を仕掛けたり、こいつのオリンピック招致ビジネスを潰した時は島を1つ候補地にする為に空港やらホテルやら競技場を整備したり。ストーリーに合わせる感じで、色んなタイプの島を作らされるので応用編なチュートリアルも兼ねている感じ。

キャンペーンモードは、固定キャラもたくさん登場する。各島の住民グループの代表はそれぞれの島民なんだけど、主義者代表みたいな感じで登場するキャラは固定になっている。ちなみに大統領の補佐官は政府支持者代表である。どうでも良いが、このゲームにおける政府支持者ってのが実際の所は大統領を個人崇拝したいグループなので地味に一番グループの中でマジキチ感が強い。やれ町中に銅像を建てろ、記念館を建てろ、選挙なんかせずに独裁しろ!みたいな調子なので、普通に善政しているとこいつらだけ妙に支持率が低かったりする。
[PR]
by cemeteryprime | 2015-02-16 17:58 | 作品・感想 | Comments(0)

【ゲーム】踊るペドォ人間 (SPORE)

攻略wikiを読んでいたら、高度な設定コマンドというモードを発見した。導入してみると、優先度とか付けて複数のより的確で細かい指示を与えられる。敵が無駄の無い動きを見せるようになり、結構ゲームの難易度も上がった感じ。ついでに、NPCに無駄な動作もさせられるようになった。元々スポアはクリーチャー観察ゲームな部分もあるので、無駄で面白い動きみたいなのが内蔵されている感じ。

c0325386_82728.jpg

プレイヤーを冒頭で送り出すペドォ人間。怯えて助けを求めていたはずだが、プレイヤーを送り出した後は何故かノリノリで踊りながら待機しはじめる。サタデーナイトフィーバー風なのからブレイクダンスしたり、ムーンダンスしたり、ロボットダンスしたりと無駄に多彩でキレの良い動きを見せる。

c0325386_8373391.jpg

だけど、クエスト目標であるコービーを連れて戻ってくると・・・
c0325386_8375089.jpg

大抵、襲われて恐慌状態で逃げまわっている。囮役状態。こっち来んな!
c0325386_8415397.jpg

タワシに噛まれているペドォ人間。無駄に表情が豊かで面白い。
c0325386_8403328.jpg

救助されたペドォの図。

RPGツクールと違って、自分でゲーム作ってもゲーム内のクリーチャーの動作はざっくりとした指示しか与えてないので、ランダム要素が多くて観察していて面白いのが良い。

複雑な指示を与えられるようになったので、小さいネズミ型クリーチャーを追加してみた。谷に放してみたらプレイヤーが居ない時は常時、タワシがネズミを群れで襲っている肉食種族な光景が見れるようになった。あと、生態系っぽさを出す為に子供タワシも追加した。子供タワシはネズミは襲うものの、プレイヤーとかが来ると怯えて逃げまわる。

こういう、ゲームには関係無いどうでも良い要素を入れてCPUの挙動を見るのが割と面白い。


『踊ってみた動画(ペドォ人間)』
ゲームのキャプ機能で撮った、ペドォ人間が踊っている動画をアップしてみた。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-11-28 08:59 | 雑記 | Comments(0)

【ゲーム】ヘルヘイムの森(SPORE)

c0325386_19254480.jpg

前回は果実が付いた木の3Dモデルが無いので苦し紛れに果実付きのキノコを作ったわけだが、普通に自作できた。

c0325386_19341343.jpg

建物エディタで作っているので、拡大すると変だが縮小して使う分にはディティールがモヤッっとなってそれっぽく見える。

ヘルヘイムの森と蠢くインベス軍団を作りたかっただけなので、農家の依頼で森に突入して果実を幾つか奪ってくる的なシンプルなクエスト内容。ただし、四方からインベスが襲い掛かってくるのと森なので上に逃げれない。

インベスが森の中で落ちてる果実を回収してウロウロ徘徊して、果実をどっかに消してまた果実を拾って・・・みたいなのを繰り返しているのを見てるだけでそれっぽくて面白い。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-11-25 19:41 | 雑記 | Comments(0)

【ゲーム】きのこの里(SPORE)

ギャラクティックアドベンチャーで作った。

c0325386_9575072.jpg

前2作は原始的な感じだったので、今回はSF風。食べた人間が怪物化するというフルーツが生えまくって、街中が世紀末感に溢れるという・・・要するにマタンゴ版の仮面ライダー鎧武な話。

c0325386_9583042.jpg

基本的にゾンビ世界なゲームだけど、ラストはトルーパー部隊の応援も駆けつけて盛大に街中を破壊しながらキノコ植物を駆除するという派手な感じに。凶暴化した住民は最終的に完全なキノコモンスターと化して盛大に群れをなして襲い掛かってくるけど、ミサイルをぶっ放しまくるトルーパー部隊がいるのとそこら中に落ちてる手榴弾を使えるので最終ステージだけは火薬量多めな感じで無双できるハリウッド仕様。

『日本語』タグで検索できるようにしてあるので、スポアGAを持ってる人は適当にプレイしてみて下さい。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-11-25 10:16 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(112)
(44)
(27)
(24)
(21)
(19)
(17)
(16)
(13)
(11)
(9)
(9)
(8)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(1)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月