Twitter:@idea51 blogはストック


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

クトゥルフ神話TRPG
映画
海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
イデア51

最新のコメント

長くなりそうなので、返信..
by cemeteryprime at 09:52
属性は、結局の所は利己的..
by cemeteryprime at 23:13
こんにちは。日本では盆..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 13:08
動物のデータ(例:巨大な..
by cemeteryprime at 12:27
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
まさかブリトニー・スピア..
by cemeteryprime at 16:55
いつも楽しく拝見させて..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 19:33
最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31

最新の記事

【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-11-08 13:38
【モダンホラーRPG】サンプ..
at 2018-11-08 03:27
【モダンホラーRPG】ver.5
at 2018-11-08 01:43
【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-10-19 01:12
【雑記】中華圏ランダムネーム表
at 2018-10-04 01:16

【小説】エデンの黒い牙 (感想)

エデンの黒い牙 (創元推理文庫)

ジャック ウィリアムスン / 東京創元社

スコア:



ジャンルとしては人間と亜人種の種族間対立モノ。新聞記者の主人公が、遺跡発掘から戻ったかつての恩師の不審死を発端に種族間対立に巻き込まれていき、やがて自身が亜人種だと判明する。種族としての立場や、かつての友情との葛藤に苦しみながら亜人種にとっての脅威となった育ての親や兄弟同然の親友たちの組織と戦う羽目になる。

なんだかんだで、人間の味方をしようと思い達、亜人種達の急所である”夜の子”という王みたいな存在について正体を突き止め潰そうとするものの、最後は主人公こそ、品種改良によって生まれた亜人種の王的な純血種だったと判明。どんどん能力は強力になって人間を止めてしまい、亜人種エンド。

ラストはともかくとして、ストーリーの構図がびっくりするくらいに平成ライダーっぽい。人間関係的な立場と、種族としての立場で葛藤する所とか、壮大なテーマと世界観の割に主人公の住んでる町と周辺の人間関係で完結しちゃう感じとか。

ミュータント種族っぽい設定だけども、ミュータントというよりも先祖返りに近い設定なので亜人種達が品種改良で純血種に近い個体を作って"王(族長)"を生み出そうとしているみたいな話もあまり無理が無い感じで良い。

一番秀逸なのは、亜人種たちの能力で一種の霊体みたいになって人間を襲うんだよね。で、その攻撃というか魔術はサイコキネシスみたいな直接的な形では無く量子力学的に処理される。確率的に事故死しやすいタイミングで襲うことで、相手が死という結果に誘導されるみたいな感じ。なので、基本的に霊体で活動している時には人間には見えないし、相手を殺しても物証的には事故死になってしまうので、主人公は起きている出来事が現実なのか妄想なのか判別が付かないという。その辺りの設定とかが凄く良い。

平成ライダーでも、超加速空間なクロップアップとかミラーワールドとか、戦闘空間としての異世界設定を試行錯誤していたけども、その辺りまですごいスマートに処理していて素晴らしい。

確かに古い作品ではあるんだけども、全く色褪せない普遍性と面白さがあるので、オススメです。陰気な表紙で損している感がある。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-06-25 23:10 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
時事ネタ
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(139)
(69)
(58)
(41)
(37)
(28)
(27)
(27)
(26)
(23)
(20)
(14)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月