Twitter:@idea51 blogはストック


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

クトゥルフ神話TRPG
映画
海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
イデア51

最新のコメント

長くなりそうなので、返信..
by cemeteryprime at 09:52
属性は、結局の所は利己的..
by cemeteryprime at 23:13
こんにちは。日本では盆..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 13:08
動物のデータ(例:巨大な..
by cemeteryprime at 12:27
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
まさかブリトニー・スピア..
by cemeteryprime at 16:55
いつも楽しく拝見させて..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 19:33
最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31

最新の記事

【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-11-08 13:38
【モダンホラーRPG】サンプ..
at 2018-11-08 03:27
【モダンホラーRPG】ver.5
at 2018-11-08 01:43
【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-10-19 01:12
【雑記】中華圏ランダムネーム表
at 2018-10-04 01:16

【雑記】カインとアベルの話

ネットフリックスのドラマ、ルーク・ケイジを観ていて、ふとカインとアベルに関して気付いたことがある。

ちなみに、ルーク・ケイジは邪悪で弟に嫉妬する腹違いの兄とクライマックスで対決する話である。兄弟の父親が牧師だったという設定もあって、カインとアベルの話も出て来る。

カインとアベルの不思議

で、カインとアベルの話に戻るが、聖書ではカインは嫉妬から弟を殺した罪人でという事になっている。でも、果たして最初からそういう話だったのだろうか。というのも、ルーク・ケイジの様な兄弟が殺し合う話の場合、基本的には弟に嫉妬する兄が邪悪な人物で、善玉の弟が絡まれた挙句に最後に足を倒す話が一般的だからだ。

ジャギやラオウに絡まれるケンシロウ然り、メタルギア・ソリッド然り、猿の惑星のシーザーとコバの関係もある意味では愛された弟と愛されなかった兄である。

なので、戦いに勝ったカインの方が嫉妬に駆られた悪人であるという設定は、物語(エンタメ)の王道からはズレている様にも思える。聖書も含めて、神話というものはエンタメの王道の宝庫である。王道だからこそストーリーとして残り続けているのである。でも、カインとアベルの話に関しては明らかに王道からズレている。そこが不思議だ。

マーベルのロキ()とソー()だったり、からくりサーカスの白金()と白銀()みたいな感じで、弟の方が邪悪なパターンもあるが、これはどっちかというとカインとアベルの影響の様な気もする。ただ、この場合においても、兄弟の関係は入れ替わっているが、それでも倒されるのは善玉ではなく悪玉の方である。史実ならともかく、悪玉が善玉を殺して終わる話というのは、普通はあり得ない。

なぜ善玉が倒されたのか

カインとアベルの物語の場合、アベルは遊牧民でカインは農耕民である。アベルはカインに殺されてあっさり退場するのに対して、カインの子孫は鋳金を発明したり、演奏を発明したりと、明らかに悪人として追放されたカインの方に文化神的な側面がある。

確かにカインは兄弟殺しという罪を背負っているものの、文化神的なヒーローとしての属性を持っている。物語としては、アベル側をより邪悪に描いて、カイン側がやむ負えず原罪を背負った悲劇のヒーローとして描くべきでは無かったのだろうか。

こうした捻じれの理由としては、1つには殺人は駄目絶対という倫理的な要素が関係しているのかもしれない。もしくは、文化=悪で自然=善という思想が影響しているのかもしれない。

もしくはキリスト教原理主義者からすると、カインとアベルの話は史実なので善玉が悪玉に殺されて終わるという、現実にありふれた話は大いにあり得る事なのかもしれないが。

エンタメ版カインとアベル

王道に従うならこんな話になるのでは無かろうか。

兄貴のアベルは、ワイルドなカウボーイ(遊牧民)系の男で喧嘩にも強く女にもモテる。一方の、弟のカインは頭は良いが堅物で辛抱強い農民系だ。

父親は素行不良気味のアベルよりも、誠実なカインの方を可愛がっていて、アベルにはそれが面白くない。アベルは町の不良みたいな感じで、子分を引き連れてよく町でトラブルを起こしている。

更にアベルは女にモテたが、真に惚れていた町一番の美女はアベルに靡かず、何故か誠実な人柄に惹かれてカインを愛している。アベルはその辺も気にくわない。

そんなこんなで、アベルはカインに嫌がらせをしていて、カインは耐えていたが、最後にその女性をアベルが拉致してことで激怒。クライマックスで、カインとアベルは素手で殴り合う決闘を行い、アベルが倒されて、崖とかから落ちて死ぬ。

カインは女性を取り戻し、町の人もゴロツキのアベルが排除された事を喜んだが、兄を殺した罪で町に残ることが出来なくなり、女性と二人で町を去ることになる。

…みたいな妄想。


[PR]
by cemeteryprime | 2017-10-03 18:43 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
時事ネタ
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(139)
(69)
(58)
(41)
(37)
(28)
(27)
(27)
(26)
(23)
(20)
(14)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月