Twitter:@idea51 blogはストック


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

クトゥルフ神話TRPG
映画
海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
イデア51

最新のコメント

長くなりそうなので、返信..
by cemeteryprime at 09:52
属性は、結局の所は利己的..
by cemeteryprime at 23:13
こんにちは。日本では盆..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 13:08
動物のデータ(例:巨大な..
by cemeteryprime at 12:27
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
まさかブリトニー・スピア..
by cemeteryprime at 16:55
いつも楽しく拝見させて..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 19:33
最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31

最新の記事

【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-10-19 01:12
【雑記】中華圏ランダムネーム表
at 2018-10-04 01:16
【映画感想】カンフー映画、色々
at 2018-10-01 18:35
【雑記】ブランク・ダイス その2
at 2018-09-19 15:52
【モダンホラーRPG】Q&A
at 2018-09-18 16:59

【創作ツール】人格生成システム

前回の記事で触れた、複雑な人格を自動生成するシステムについての叩き台を、ざっくり形にしてみた。

c0325386_14221882.jpg

仕組み

まず、イラスト部分はランダムにカード(もしくは乱数表)で決定する。左のフレーム(心の穴)には、普遍的に人にとって大切なものが変数として入る。右のフレーム(執着)には、具体的なアイテムや概念が変数として入り、個人的な大切なものを意味する。

強烈なトラウマを伴う過去のエピソードに関する原因と結果を、シンプルな組み合わせで表現する。こうしたエピソードを幾つか組み合わせることで、一人の人間の複雑な過去を疑似的に作り出し、複雑な人格を浮かび上がらせる。そんな感じのシステムである。

読み方

例えば1枠の場合は、左フレームを

・『友達』を喪失した

・『友達』を危うく喪失しかけた/喪失しかけている

・『友達』がいない事の辛さの認識した/している

の中からどれか好きなものトラウマの原因として選ぶ。

右フレームは

・『自動車』を愛している

・『自動車』を嫌悪している

の中から好きなものを、現在の性格的特徴として選ぶ。

例えば、以下の組み合わせの場合であれば

・『友達』を喪失した

・『自動車』を憎悪している

恐らく過去に親友が自動車事故や轢き逃げが原因で亡くなっていて、そのせいで今でも自動車を嫌っているんだなという背景と個性が浮かび上がる。同時にこういうキャラクターであれば、これから起こる何かの事件がきっかけになって、自動車嫌いを克服するかもという予感も生まれる。

・『友達』がいない事を痛感していて辛い

・『自動車』を愛している

という組み合わせを選択するなら、悲劇といえば悲劇かもだが、単に孤独でコミュ障な人という印象が強くなる。こういう人が、例えば自動車への愛着をとるか新しい友達の獲得をとるかという場面に立たされたらどういう選択をとるだろうか?みたいな予感が生まれる。

組み合わせで浮かび上がるもの

1枠を以下の内容に決定し、

・『友達』がいない事を痛感していて辛い

・『自動車』を愛している

2枠を以下の内容に決定したとしよう

・『恋人』がいない事を痛感していて辛い

・『ぬいぐるみ』を愛している

この2つのエピソードによって立体的になるのは、このキャラクターは孤独を物への愛着でカバーするという傾向である。更に、寂しがり屋なのに友達や恋人を作れないタイプなんだなという傾向も浮かび上がる。

応用的な運用

こうした具体的な過去のエピソードがあると、どういう物に惹かれるかというシナリオフックもデザインしやすいし、例えば同じような心の穴を抱えている相手には、同情的になったりするかもなという形での運用が可能になる。

先の例で言えば、何らかの事件を起こした犯人を追い詰めた結果、動機が『友達』がいない事の辛さだったと分かったらどう反応するだろうか。自分的には同情の余地なしと思うかもしれないが、自分のキャラクターなら共感するのでは?みたいなものが、過去のエピソードがあれば、汲み取りやすくなるのである。

作ってみよう

まずは上記の表から4つのエピソードを作ってみる。作る際に、方向性があった方がやりやすいので、前に作った12星座のカードも使う。ランダム選出の結果、魚座になった。これも踏まえて、以下の様なエピソードを作った。

c0325386_14221519.jpg

過去に親友が交通事故で亡くなり、それ以来、自動車が苦手というか憎悪している。

過去に大きな失恋をした際にヌイグルミで癒され、それ以来ヌイグルミを集める様になった。

夫の収入が少なく、何かできないかと編み物をはじめたらハマった。(毛糸で自分でもヌイグルミを作ったりして、多分、メルカリとかで出品してる。)

息子を交通事故で失った。それ以来、精神安定剤や睡眠薬が手放せない。

感想

こうやって複数のエピソードを作ってみると、謎の相互関係が発生することが分かる。複数の要素が、上手いこと絡まった結果、最終的にメンヘラ主婦みたいなキャラが誕生した。

恐らく完全にフリースタイルで、ゼロからキャラメイクをしていた場合、ここまで複雑なキャラクターにはならなかったはずである。過去に親友と息子を自動車事故で失ったトラウマを抱え、夫の低収入に悩み、ヌイグルミが大好きで、編み物をメルカリとかに出品していて、そして薬物依存症傾向がある主婦なんてキャラ、思いつく訳が無い。

自動生成に近い形で作っているので、このキャラの背景には、何の個人的な経験や思い入れも反映されていない訳だけども、フックが多いし、掘り下げる余地も大きいので、ドラマの主人公としては魅力的だなと思える。ホラー向きな感じだし、ホームドラマ向きでもありそうだ。

…とまぁ、思いつきのシステムを実践してみた訳だが、どうだろうか。それなりに手ごたえは感じた。


[PR]
by cemeteryprime | 2018-03-10 14:29 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
時事ネタ
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(139)
(69)
(58)
(41)
(34)
(28)
(27)
(27)
(26)
(23)
(20)
(14)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月