Twitter:@idea51 blogはストック


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

クトゥルフ神話TRPG
映画
海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
イデア51

最新のコメント

長くなりそうなので、返信..
by cemeteryprime at 09:52
属性は、結局の所は利己的..
by cemeteryprime at 23:13
こんにちは。日本では盆..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 13:08
動物のデータ(例:巨大な..
by cemeteryprime at 12:27
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
まさかブリトニー・スピア..
by cemeteryprime at 16:55
いつも楽しく拝見させて..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 19:33
最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31

最新の記事

【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-11-08 13:38
【モダンホラーRPG】サンプ..
at 2018-11-08 03:27
【モダンホラーRPG】ver.5
at 2018-11-08 01:43
【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-10-19 01:12
【雑記】中華圏ランダムネーム表
at 2018-10-04 01:16

【モダンホラーRPG】12星座アーキタイプを使った背景表

12星座アーキタイプを掘り下げる…というか、どういう過去があってそういう性格になったみたいな、過去のエピソードをランダムで設定可能にする為(あると便利なキャラメイクのサポートシステムだ)の、背景表を作っていて思ったのだが、

このシステムは以下の2つのうち、基本的には2を採用している。

.三つ子の魂百まで。基本的な性格は幼少期に構築され、それ以降はあまり変化しない

.何だかんだで性格は環境に合わせて変わる

なので、ストーリー展開によってはアーキタイプが変化することも想定しているのだが、という事は、ある程度年齢が高いキャラクターを作る場合は、既に何度かアーキタイプの変化を経験している可能性が高いという事でもある。

要は、学生時代は獅子座的な性格だったのだが、社会人になって牡羊座的な性格になり、結婚して子供が出来て親になったら牡牛座的な性格になった…みたいなキャラがあり得るのだ。このキャラは、生まれてこの方ずっと牡牛座的だったキャラとは背景が大きく異なるはずである。

変化して来たキャラ

こうしたキャラの背景を、ランダム表でそれっぽく作ることは果たして可能なのだろうか?

1つの方法としては、ライフステージを適当に幾つかに区切って、各段階でのアーキタイプを選択式にする方法だ。学生時代に獅子座だったヤツの背景+社会人時代に牡羊座だったやつの背景、みたいな感じで足していく形式。面倒ではあるが、やれなくはない方法である。

ライフステージとアーキタイプ

アーキタイプの要素の内で、ライフステージの変化で影響を受けやすいのは、親との関係性の部分だろう。親との関係性というのは、本質的には社会との関係性(向き合い方)だと思っている。

親は幼年期においては社会とイコールな存在…であり、幼年期を過ぎても、家の外の他の社会(≒共同体)がメインの居場所になるまでは、やはり存在感は大きい。社会人になると、会社や上司が親に近い存在として影響力を持つ様になる。

家では父親の関心を引きたくて努力家だった獅子座的なキャラクターが、会社では自分の能力を認めてくれる尊敬できる上司に出会って、自由に自分の成長や挑戦を楽しむ射手座タイプに変化したり、逆に無能で抑圧的な上司と衝突を繰り返して攻撃的な牡羊座タイプに変化する。みたいな事は起こりえる。

ただ社会との向き合い方の基本姿勢は、結局の所、幼年期に構築されるので、そのままアーキタイプが変化しない可能性もある。メインの活動拠点が新しいコミュニティに変わり、親も新しくなるタイミングで、アーキタイプも変化しやすいのでは無いかというだけの話だ。そのキャラが、環境に合わせて性格が変わりやすいかどうかは『情動値』を参照して判断するという手もある。情動値は、心が動かされたかどうかを、シミュレーションする為の数値なので、性格が変動したかどうかを判定してみるのも良いだろう。

次に大きくライフステージが変化する時と言えば、親になった時だが、自分が親になっても、親との関係性には変化は無いだろう。大きく変化する可能性があるとすれば、利己的か、共感的かという関心のベクトル部分じゃなかろうか。

子供が出来た事で、利己的で、他人をモノみたいに考えていた人間が、他人の心に関心を持ち、尊重する様になるみたいな変化が起こる事は、あり得るだろう。逆に旦那や嫁に浮気されて、人間不信になって利己的に変化するみたいなパターンあるだろう。

まぁ、結婚するかや、子供を作るかどうかは、万人に共通する段階でも無いので、単に中年期としよう。すると、だいたい年齢に合わせて1~3段階くらいのライフステージ毎のアーキタイプを設定すれば、それなりに背景を設定できるのでは無いかと思える。

変化のパターン

あと1つ触れていなかった変化パターンとして、自分が好きか嫌いか(或いは、自尊心が高いか低いか。ポジティブかネガティブか)という要素がある。これは正直、如何なるタイミングでも起こり得る変化だ。

これを踏まえると、学生時代に獅子座だったキャラの場合、社会人になった際に取り得る変化のパターンは、

1.変化なし(獅子座のまま)

2.親との関係性が→反発になる(牡羊座に)

3.親との関係性が→良好になる(射手座に)

4.自分が嫌いになる(牡牛座に)

5.共感的になる(水瓶座に)

5パターンになる。ただし、複数の変化が重なれば、12パターンどれにでも変化しうることになる。その辺を上手く、バッティングさせずにやろうと思えば、親との関係性、自尊心、共感性の3項目に分けてランダム表を用意してやる形になるだろう。

親との関係性は、変化なしを含めて3パターンの変化があり、自尊心は2パターン、関心のベクトルも2パターン。なので、ステージ毎に3つの表があれば事足りる。が、12のアーキタイプに、それが必要になるので…なかなか、内容を考えるのは大変そうだ。


[PR]
by cemeteryprime | 2018-08-14 15:13 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
時事ネタ
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(139)
(69)
(58)
(41)
(37)
(28)
(27)
(27)
(26)
(23)
(20)
(14)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月