blogを書天則。Twitter:@idea51


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

・クトゥルフ神話TRPG
・レゴ
・海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
セメタリープライム別館

最新のコメント

最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31
国産のTRPGでも、会話..
by 祟り屋 at 16:12
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:07
TRPG全般では、進行役..
by 祟り屋 at 16:06
1行目の『クトゥルフ神話..
by cemeteryprime at 08:03
【クトゥルフ神話TRPG..
by さいたま at 14:37
はじめまして。非常に勉強..
by naochaland at 01:03
コメント、ありがとうござ..
by cemeteryprime at 21:52
楽しく読ませてもらってます
by 海に棲むもの at 11:50

最新の記事

【書籍感想】官僚制のユートピア
at 2018-02-21 23:23
【雑記】ヒュラスとニンフたち
at 2018-02-04 13:40
【雑記】ヒロインとライバル
at 2018-01-27 10:39
【TRPG】12星座のアーキ..
at 2018-01-20 13:04
【TRPG】12星座のアーキ..
at 2018-01-17 23:32

カテゴリ:雑記( 86 )

【フルーツゾンビ】さらに増えた。

c0325386_813650.jpg

一応、これで全種類なのかな。やっぱり数が増えるとゾンビ軍団って感じで良いね。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-03-25 08:00 | 雑記 | Comments(0)

【ラクガキ】たわし篇

たわしの立ち絵も作ってみた・・・。
c0325386_2241710.jpg

古本市場に行こうとしてタワシに遭遇するVの図。

以下、画像。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-03-12 22:52 | 雑記 | Comments(0)

【ラクガキ】屋根裏のミ=ゴ

c0325386_1245393.jpg

別にゲームには出てこないが、何となくミ=ゴの立ち絵を描いてみた。

・胴体は薄桃色で、巨大な甲殻類っぽい。
・背ビレか、膜みたいな何対かの翼と何対かの関節肢。
・頭の代わりに渦巻き型の楕円体があって、多数の短いアンテナが生えている。
・這うこともあれば、後ろ足だけで歩くこともある。


という、記述をそれなりに再現してみたけどどない・・・?甲殻類というよりも、エリンギとゴキブリが融合したみたいな感じになっちゃったが。謎の特徴を元に描いてみるのはお題イラストみたいな感じで案外楽しい。


どうでもいいが、ゲーム用の絵は全部レイヤー分けして一個のデータで描いていたんだが、その元データを間違えて消してしまった。個々のbmp画像は残っているが・・・ホゲぇ・・・!!
[PR]
by cemeteryprime | 2014-03-12 12:49 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲーム制作日記 その4

c0325386_22295521.jpg
『Vのゲーム 2話目(β版)』

取り敢えず、Vのゲームの2話目をうp。今回は、26名程いる島の住人に聞き込みを繰り返し、ヒントを集めつつ証言を比較してアリバイの無い嘘を付いている人間を炙り出すというシステムをやってみたかったんだけども、26名×5日間という内容が途中で凄まじく面倒くさい事に気付いたのでこの辺りで開発中止。

一応、上記のゲームシステムの実現をメインに作ったのでフォーマット自体は出来ていてクリアも出来る。が、ヒントを色々と条件付けて実装するのが面倒くさくなったのでその辺は未実装。島の住民はちゃんと実装されているので、アリバイは全員確認できる。リアル推理力を働かせれば、クリアは出来ない事も無いし、背景的な物も読み取れなくは無いはずなので気が向いたら誰かやってみて下さい。

今回は、フラグとか変数を最小限にしてみている。ほぼ日数と体力と疲労度だけ。スキル選択が完全に無くなってしもうた・・・。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-03-11 22:46 | 雑記 | Comments(0)

【創作】イラスト

ゲーム用に作った立ち絵のフォーマットが、地味に描きやすいので漫画版のキャラも立ち絵にしてみた。

c0325386_10252541.jpg

V vs アジテーター
c0325386_10254326.jpg

V vs スーパーマジカルアルティメットガイ(ドヤ顔マン)
c0325386_10255024.jpg

V vs バロンZ

見比べてみると、微妙に色を塗り間違えてたり・・・。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-03-10 10:34 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲーム制作日記 その3

c0325386_2312257.jpg

『ビデオゲームのV(β版)』

ストーリーは出来た。システムもだいたいの形は出来た。バグ取りはあまりできていない。そんな感じ。

一応、ゲーム自体は大してフラグを回収しなくても勘とリアル推理を働かせればサクッとクリアできるようにはなっている。なのでゲーム性としては、色々なキャラクターとスキルを試してみながらシナリオの断片を集めて、ストーリーの背景を把握するという部分がメインになっている。最終的にはそんな形式に落ち着いた。

問題は、シナリオがメインなんだけどそんなにシナリオが魅力的では無い点。適当にこねくり回していると、一応ストーリーは出来るんだが面白いかどうかはまた別問題なんだよな・・・。ただ、この形式は限られた労力で出来るゲームならではな表現方法としてそれなりに合理的な気もするので、もうちょっとブラッシュアップできればなと思う。ストーリー自体は短く終わって、後は断片的なヒントを回収する形なので付け足しながら作って行きやすいのと、最終的な完成形は脳内で組み上げてね方式の割にはゲーム的には早々にオチが付いているので投げっぱなし感も少ない・・・みたいな。

暇な人はやってみて感想を教えて下さい。バグで止まったぞ!とかもあれば直ぐに修正するから教えてね。

バグ修正履歴
[PR]
by cemeteryprime | 2014-02-26 23:38 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲーム制作日記 その2

再びゲーム製作を開始している。やはり最終的な目標はADV形式のゲームを作ること。何だかんだで、試行錯誤していると使える技は増えてくるが、全部盛り込むと無駄に労力が増えるというこの辺のジレンマと戦っている。

前の偽社畜ゲームはADVでも何でもなかったので、とりあえずはまず試作品としてADVを1つ作ってみている。ある程度テストプレイ出来たらまたアップしてみるつもり。

TRPG的なキャラクターエディット要素と、推理探索をサクッと盛り込みたいんだけどそれはそれでシナリオ的に色々と難しい。無駄に職業をいっぱい作ってみたせいで職業×技能が1000パターンを越えてしまっている。シナリオの謎解き関係なくどのキャラならクリア出来るのかを探すゲームと化してしまいそうだ・・・。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-02-19 17:33 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲーム制作、とりあえず完結。

『Infernal Affairs(完全版)』

クリア後に自由にステージ選択してやり直せる仕様の方が良いという意見を頂いたので、微妙に修正しました。あと、修正ついでにOPとエンドロールを適当に付け足して完全版にしてみたよ。

以下、ネタバレ。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-02-06 22:22 | 雑記 | Comments(0)

【創作】ゲームを作ってみた(一応、完成)

創作ゲーム『Infernal Affairs』(2月いっぱいくらいまではDLできるはず。)

ループシステムを使った短く完結するゲームのアイデアがふとを思いついたので適当に作ってみた。音声は適当にフリーの物を拾って使用。制作ソフトは『LiveMaker』という奴を使用。

適当な感じのイラストも相まって凄く一昔前のフラッシュゲームっぽくなった。今回は文章無しで、全部イラストだけで分かる仕様にしてみた。が、そのせいでストーリー性を盛り込むのが難しい。


【追記】一応完成したので、URLを差し替え。
難易度の調節が難しい。あんまり難しくすると、こんなクソゲーなのに・・・!ってなるし。一応、とってつけてストーリーとしのオチを作ったよ。10分もあれば終わるレベルのクリックゲームなので暇な人はやってみて下さい。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-02-06 00:33 | 雑記 | Comments(0)

【アニメ】革命機ヴァルヴレイヴ 感想+

・補足的な感想と考察

ヴァルヴレイヴは最後の最後で急に200年後の第三銀河帝国とかいう未来に場面が飛んで、変なスライムみたいなエイリアン相手に謎の交渉をするヒロインが映って、ヴァルヴレイブのコックピットのニンゲンシンジマスカって出て終わるんだけども、改めてそのシーンについても考えてつつ、全体的なテーマについても再考してみた。

200年後の世界は咲森学園のメンツは恐らくそのまんまの姿で生存していて(少なくとも主要キャラは)、新キャラっぽいのはエルエルフ似の皇子のみという謎の状況なんだよね。パッと見はユートピア感があるんだけども、これってよくよく考えると完全にバッドエンドだなと。咲森学園の生徒たちが全員カミツキ化して人間を辞めている状況とニンゲンシンジマスカというメッセージが意味している所を考えれば、こいつらは結局の所、人間を信じる事が出来なかったんだなという結論に至る。

敵のマギウス組織であった101人評議会とやらは滅亡したっぽいものの、咲森学園のメンツは結局全員がカミツキ化して不死者として王政を敷いて世界を支配したんだろうという事が推測できる。描写されてないものの、全員カミツキ化してるって事は、確実にルーン生産用の人間プラントが銀河第三帝国には存在しているはず。あれはディストピアだったというわけだ。

作中での悪であったマギウス達は、最初は共存を試みたものの人間に迫害されまくって、それならいっそ支配側に回ってやれと101人評議会とかいう怪しげな組織を作って密かに世界に大して影響力を振るったわけだけども、咲森学園の連中も結局は同じ末路というか、カミツキと人間が共存しているという状況が耐えられなくて全員カミツキ化する事によってよりえげつない感じの直接的な支配体制を確立したのだろう。

もし、この作品が「他者を信じられるかどうか」とか「秘密を保持するには今の世界は狭すぎる」とかいう終盤でちらっと述べていたテーマがメインなのであれば、要は秘密というオブラートに包めない状況で醜悪で異質な他者を受け入れて信じる事(共存)ができるかどうかという話になるんだろうけど、作中のマギウスも学園の生徒達も結局はそれが無理だった為にバッドエンドになりましたというオチなんだろうね。できないからこその、同化or支配で、第三銀河帝国には被支配層兼エサとして人間がいる。

その一方で、ヴァルヴレイブのコアにされてたピノはマギウスだけど人間を信じることができていた。それ故のあのニンゲンヲシンジマスカというメッセージ表示なんだろね。それはそれで悲しい。

まぁ、いずれにせよこの糞みたいなストーリーは何なの?死ぬの?という評価は変わらないけど。
[PR]
by cemeteryprime | 2014-01-20 23:40 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(125)
(52)
(38)
(35)
(27)
(27)
(24)
(24)
(22)
(17)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月