Twitter:@idea51 blogはストック


by cemeteryprime

プロフィールを見る

マイブーム

クトゥルフ神話TRPG
映画
海外ドラマ

お気に入りブログ

セメタリープライム
イデア51

最新のコメント

長くなりそうなので、返信..
by cemeteryprime at 09:52
属性は、結局の所は利己的..
by cemeteryprime at 23:13
こんにちは。日本では盆..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 13:08
動物のデータ(例:巨大な..
by cemeteryprime at 12:27
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
こんにちは。ますますシ..
by gengoron724 at 11:11
まさかブリトニー・スピア..
by cemeteryprime at 16:55
いつも楽しく拝見させて..
by ブリトニー・スピアーズ(本人) at 19:33
最近の国産なら最も実際の..
by 太郎 at 01:24
アナログ(会話中心)で遊..
by cemeteryprime at 08:31

最新の記事

【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-11-08 13:38
【モダンホラーRPG】サンプ..
at 2018-11-08 03:27
【モダンホラーRPG】ver.5
at 2018-11-08 01:43
【モダンホラーRPG】ダメー..
at 2018-10-19 01:12
【雑記】中華圏ランダムネーム表
at 2018-10-04 01:16

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【モダンホラーRPG】ダメージボーナス関連

ダメージボーナスの仕様に関する説明と、ダメージについての検証。

マッチョマンのパンチ

CoCにおけるSIZ18筋力18のキャラクター(イメージ的には筋肉ムキムキのマッチョマン)は、ダメージボーナスが+1d6で体重は121-130kgという感じ。

MftC仕様に変換すると、サイズ5(身長190±5cm)、太さ4(ぽっちゃり)、筋力5(筋肉ムキムキ)という感じになる。この時、ダメージボーナスは+5で体重は125kgだ。

このキャラがパンチを打つ場合、CoC仕様ではダメージは1d3+1d6(2-9)となる。パンチがヒットしても、乱数で甘い当たり(2ダメージ)の場合と直撃(9ダメージ)といった幅がでる。決定的成功でダメージ2倍ルールを採用するなら、ダメージは2d3+1d6なので、最大値なら12ダメージになる。諸々を加味すると、最終的にはダメージの幅は2-12になるのが分かる。

MftC仕様(ver.4)では基本的なパンチのダメージは1d3+5(6-8)になる。CoC仕様と比べてダメージの幅はかなり狭い。ただMftC仕様の場合は、攻撃側とリアクション側の相互作用でダメージが増減する。

c0325386_01092860.jpg
c0325386_01091911.jpg

攻撃側が決定的成功で、リアクション側が致命的失敗の際にダメージは最大値の14になる。また、攻撃側が平凡な成功で、リアクション側が決定的成功(ダメージ4軽減)の場合、ダメージは最低値の2になる。よって最終的なダメージの幅は2-14になる。

CoC仕様の場合、決定的成功でもダメージ決定時のダイス目が悪いと最低で3ダメージしかでないという事があり得る。決定的成功をしていない時のダメージ期待値は5.5なので、“決定的成功表現“としては不味い事態になる場合があるという話である。

一方、MftC仕様の場合は、攻撃側が決定的成功でリアクション側が決定的失敗の場合は、ダメージ最低値は10である。こちらは仕様上、決定的成功をしていない際のダメージ期待値を算出し難いが、例えば平凡な成功VS平凡な失敗だった場合(要は補正なし)のダメージ期待値は7なので、それなりに決定的成功という結果にコミットしていると言えるだろう。

つまり、少なくともこの体重125kgほどのマッチョマンが殴り合いをする際の表現においては、MftC仕様の方がより的確かつ幅が広くて包括的であると言える。

俺のパンチ

次のサンプルキャラクターは、サイズ2(160±5cm)、太さ4(ぽっちゃり)、筋力3(非力)…つまり俺(ペニーさん)。この場合、体重は70kgでダメージボーナスは+1だ。よって、基本的なパンチのダメージは1d3+1(2-4)になり、相互作用最大値は10に最低値は0になる。

ついでに、ペニーさんの体力は4(健康的)、自制心は3(根性なし)。なので、致死値(CoCで言う所の最大HP)12で、負傷値は3で、気力は13、ストレス値は5となる。

よって最悪の場合、ペニーさんは先のサンプルにつかったマッチョマンのパンチ一撃(14ダメージ)で即死する訳だが、ペニーさんのパンチでは最悪の場合(10ダメージ)でも死にはしないという計算になる。ただし、重傷を負ってショック判定が発生し、病院から退院した後も何かしらの後遺症が残る結果となる。ちなみにマッチョマンのパンチのダメージ最低値は2(ペニーさんの負傷値以下)なので、殴られても最高に運が良ければ、怪我はしない事も分かる。


取り敢えず現在のver.4の仕様はこんな感じ。


[PR]
by cemeteryprime | 2018-10-19 01:12 | TRPG講座・考察 | Comments(0)

【雑記】中華圏ランダムネーム表

久しぶりに金庸作品を幾つか読み返していたので、ふと思い付いて中華キャラ用の名前表を作ってみた。

苗字表は、ある程度メジャーなものを意識しつつ、適当に百家姓から120個ほどピックアップ(1d12×1d10)。名前表の方は、男性用と女性用に分けて、名前に使われがちな漢字(個別)をピックアップ。名前表の使い方としては、とりあえず1個はランダムに決めて、適当に+αして語感を調整したり、更にランダムで2文字目(複姓じゃない場合)を決定したり。

とりあえず苗字表(120個)と男性用名前漢字(120個)の表を使ってみたので、サンプルを出力してみた結果はこんな感じ。ちなみに今回は完全ランダム。

呉芝雄

長孫鴻

呂鋼峰

仲孫漢

東方武

季仲徳

秦鵬

狄然

鍾洋

慕容麟

頻出漢字の組み合わせなだけあって、上手いこと普通にいそう…というかいる名前になってたりもするが、やはり1文字だけランダムで、後はセンスに従って文字を追加して調整みたいなやり方が現実的か。因みに苗字表は120個中、20個を複姓にしたので、10人中3名と気持ち出現頻度が高くなってしまった。


[PR]
by cemeteryprime | 2018-10-04 01:16 | 雑記 | Comments(0)

【映画感想】カンフー映画、色々

最近、ネトフリに古いカンフー映画が幾つか追加されていたので、特に面白かった作品を幾つか紹介する。

断罪のカンフーマスター/Opiumu andthe Kung Fu Master(1984)

傑作。阿片と暴力で街を蝕む悪党に、街の武術師範が立ち向かおうとするが、師範もまた阿片に蝕まれていた…という話。カンフー映画として、アクションもストーリーも面白いのだが、それに加えて阿片が街を蝕み、人を駄目にする描写がかなり丹念に描かれていて秀逸。

五毒拳(1978)

傑作。五毒拳の最後の6番弟子が師匠の遺言で、名前を変え正体不明となった5人の兄弟子を追跡し、悪人であれば始末しろと命じられる。しかし、5人の兄弟子はそれぞれムカデ拳、ヘビ拳、サソリ拳、ガマ拳、ヤモリ拳の達人で、互いに能力は拮抗しており、5つの拳法を広く浅く学んだ6番弟子は単独では兄弟子には勝てないので、兄弟子の人格を見極め、協力者を得なければ任務は達成できない…更に兄弟子たちは互いに五毒拳の秘宝を狙っていた…という、ミステリー要素とバトルロワイアル要素が特徴。

アクションもストーリーも最高なのだが、とにかくムカデ拳、ヘビ拳、サソリ拳、ガマ拳、ヤモリ拳の5人の兄弟子たちのキャラクターが秀逸で、獣拳戦隊ゲキレンジャーにはデザインも含めて丸パクリしたキャラが出て来る。

空飛ぶギロチン(1975)

なかなか面白い。内部粛清を行う皇帝直属の暗殺部隊の隊員マー・トンは、国を思う義士を暗殺するという汚れ仕事の連続に嫌気が差していたが、ついに自分まで暗殺の標的となる…。という所謂、抜け忍モノ。

ちなみに主人公を追う暗殺部隊の上官役の人は、『捜査官X(2011)』という映画において、抜け忍である主人公を追う暗殺教団の首領として登場する。

続・空飛ぶギロチン(1978

なかなか面白い。そらとぶギロチンの続編。前作は、シンプルに脱走兵となったマー・トンを最強の暗殺部隊が追うという話だったが、今作は最強の暗殺部隊を使役する邪悪な皇帝に立ち向かう江湖の義士たちに、一撃必殺の暗殺兵器である空飛ぶギロチンのスペシャリストなマー・トンが協力するという話。

秘技・十八武芸拳法(1982)

カンフー映画が好きなら観て損は無い作品。義和団を構成するカルト教団同士の内紛を描いた話。基本的にはコメディだが、外連味が効いてるし、アクションはガチ。十八武芸の名前の通り、十八種類の武器術が堪能できる。

裸足のクンフー・ファイター(1993)

傑作。カンフー映画ではあるが、切ないドラマ面がかなり秀逸。田舎から出て来たカンフーは強いが学の無い貧しいピュアな青年の悲劇を描く。人間、ピュアなだけじゃ駄目で、分別()が無いと駄目だぞという、カンフー映画で偶に見かけるメッセージを、限りなく切ないドラマとして見せてくれるので、テーマ的にも観といた方が良い。

The Young Vagabond(1985)

個人的には面白いが、評価が分かれそうなタイプの作品。端的に言えば、義侠心に溢れた青年が、ひたすら悲惨な目に遭う話。最初は思いっきりコミカルな映画なのに、最後はバッドエンドな悲劇で着地するという謎な構成。カンフーなんて意味無いし、義侠心なんて意味ないぞ…という、カンフー映画としは謎なニヒリズムに溢れていて、かなり異色な印象がある。

少林拳対武当拳(1980

なかなか面白い。侵略者である清朝のケツを舐める武当派(悪役)と少林派の、血で血を洗う不毛な抗争を描く。見所としては、バイオレンスな特撮カンフー描写か。五毒拳とキャストが被っているので、俳優繋がりで観るのも良し。シナリオはそこまで凄いとも思わないが、不毛な復讐の連鎖というテーマ部分の描写には、なかなか見所がある。

カンニング・モンキー/天中拳(1978)

なかなか面白い。武侠モノだけど、コメディ要素は強めなジャッキー映画。カンフーが出来ない青年が、何やかんやで江湖のゴタゴタに巻き込まれて、強くなっていくよくある感じの話。ジャッキー映画好きで、武侠モノが好きなら観といて別に損は無いだろう。

成龍拳(1977)

傑作。ジャッキー・チェン主演だけど、内容はシリアスな武侠モノで、ドラマが秀逸。あらすじはプロットが複雑過ぎて説明し難い。

原作は古龍(台湾の有名な武侠小説家)の『剣・花・煙雨江南』で、脚本も古龍本人が担当している。所謂ジャッキー・チェン映画が好きな人には、作風が違い過ぎるので別にお勧めしないが、キレッキレのカンフー・アクション、シリアスでヘビーな武侠ドラマが最高なので、武侠モノが好きな人にはお勧めする。

蛇鶴八拳(1978)

なかなか面白い。ジャッキー・チェン主演だけど特にコメディ要素は無い本格武侠モノ。少林寺八流派の師範たちは、各流派の技を組み合わせて蛇鶴八拳という武術を作りだしたが、秘伝書と共に全員が失踪してしまう。数年後、『蛇鶴八拳』の秘伝書を持つ謎の青年が突如江湖に現れる。武侠小説を読むのは面倒くさいが、武侠モノのノリを見てみたいなという人向けには良い感じの入門編かもしれない。


[PR]
by cemeteryprime | 2018-10-01 18:35 | 作品・感想 | Comments(0)

カテゴリ

作品・感想
時事ネタ
雑記
日記
TRPG講座・考察

タグ

(139)
(69)
(58)
(41)
(37)
(28)
(27)
(27)
(26)
(23)
(20)
(14)
(12)
(12)
(10)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月